seriousness

日記や玩具のレビュー等書いています。

20100819 ニュース

今日はニュースのみです。

<アニメ・ゲーム・フィギュアなど>
グッスマカフェ 明日オープン
こんなことしてる暇あるなら製品を予定通りに出す努力しろよ糞グッスマ

人気漫画家 違法動画配信女性に注意するも「タダ観されて腹が立つ気持ち分かる。私も買ったアニメがネットにUPされたら腹立つ!」と返され呆然
自己中ゆとり乙。


<時事ネタ>
【政治】「最終的には私が責任を取るが、私の代理として鳩山前首相の力をお借りして前進させたい」 菅首相、今度は北方領土に意欲
間違いなく後退するからw

フリュー藤林椋

こんばんは。
今日紹介するのはCLANNADの藤林椋です。

4366d4a2.jpg

※後ろのものはあまり気にしないでくださいw

フリューというメーカーが展開しているプライズのシリーズの内の1つですが、
このシリーズは出来が今ひとつなんですよね…。
そんな中でも椋は及第点の出来といったところでしょうか。
でも表情は再現度が高くて良いです。

他社から製品化されていないキャラクターなので、それなりの出来だとしても
発売されたことを喜ぶべきところでしょうかね^^;

ちなみにフリューは現在もkeyのキャラクターフィギュアをリリース中ですが、
あまり出来は良くなってないみたいです。


私はCLANNADでは渚が好きなので、ウェイトレス姿のもフィギュアgでたら欲しいと思っていました。
そしたらいつのまにかフリューが出していたようで。でも出来がこれまたイマイチ・・・。

うーん。長く展開していくのならもう少しレベルアップして欲しいところです。

20100817 ニュース等

こんばんは。
暑いですね・・・。仕事より通勤の方が苦痛な今日この頃。

本日は玩具紹介はなしでニュース紹介を。

<アニメ・ゲーム・フィギュアなど>
「飢えて死にます」――「黒執事」作者、ファンからの「海外動画サイトで見た」メールに苦言
行為も問題だけどそれを無意識にひけらかしてるのが・・・。

B★RS ゲーム化
一体いつまで祭りあげるんでしょうかね。B★RS好きだけど複雑な気分。

「figma眞鍋和」の追加販売、「figma中野梓」の先行販売について。
WF通販限定といってた商品を通販受注後に売ったのが問題なのに論点違うし。
最近のグッスマ・MAXは汚すぎてヘドが出る。

お前らのフィギュア棚うpして見せてくれ
きちんとショーケース使ってる人が多くて羨ましい限り。

<エンタメ>
いいともにキティちゃん
これも驚きだけど個人的に一番驚いたのはSCANDALが1/100のコーナーで
8/21生まれの人をピックアップしたこと。田井中律ちゃん!!

<時事ネタ>
観光庁、休日分散について調査→「メリットない」68%→「結果を受け止めて再来年から始める」
受け止めてないね。クズスギワロタw

フィぎゅっと! 向坂環

本日ご紹介するのは「フィぎゅっと! 向坂環」です。

3938d418.jpg


フィぎゅっと!はグリフォンエンタープライズが展開している可動フィギュアシリーズです。
可動フィギュアはリボルテックやfigmaが有名ですが、このシリーズはそれら(特にfigma)を
意識して作られているところが垣間見えます。

今回の紹介でもfigmaとの相違点などを意識しながらお見せしたいと思います。

まずは可動範囲。
bde81c80.jpg


よく動きます。
特に足の可動範囲はfigma以上に動きます。

次にフィぎゅっとシリーズの特徴、というかfigmaと特に差別化されている点等をピックアップ。

e02d63a3.jpg


1つめは前髪パーツと頭部パーツとの接合を凸凹ではなくマグネット式にしている点。
これはfigmaで一部製品に前髪パーツが取れやすい不具合があったのを意識して
採用された方式ではないでしょうか。
コストがかかってそうですが、これでストレスなく表情パーツの交換ができます。

6f28167c.jpg

※写真雑でスミマセン・・・

2つめは付属パーツの管理方法。figmaでは袋に入れるような方式でしたが、フィぎゅっとでは
箱に入れるようになっています。特筆すべきは開封時付属パーツが収納されているブリスターを
そのまま入れられるという点。これは手間がかからなくていいですね。

1a353d1a.jpg


3つめは台座。というより支柱パーツですかね。
ワイヤー可動式の支柱が付属しているので比較的自由にポージングできそうです。
といっても本製品の場合はロングヘアーのキャラなんで干渉してしまうこともありますが。


ここまではふぃぎゅっとシリーズの特徴を書き連ねてきましたが、キャラクターとしての出来にも言及を。
向坂環、通称「タマ姉」ですが、再現度は高いです。豊富な表情と豊満な胸などタマ姉の特徴を
しっかり捉えています。

ここまでは良い点を書いてきましたが、少し気になった点もあるのでそれについて連連と。

・関節が緩く取れやすい。
・可動範囲を重視しているためか、関節の隙間が目立つ。
・figmaより少々高価。
・パッケージが大きめ。

こんなとこでしょうか。

様々書いてきましたが、先行する可動フィギュアシリーズとの差別化を図ろうという意欲がにじみ出ている
商品だと感じます。まだ荒い点もありますが、今後の進化に期待したいところです。

EMIA ザクⅡ

最初の記事は玩具の紹介です。

記念すべき第1回目は本日購入した「EXTENDED MOBILE SUIT IN ACTION!!(EMIA) ザクⅡ」のご紹介。
ファーストガンダム最初の敵MSとして最初の紹介には適任ですかね。

86103119.jpg


ちなみに最初の玩具紹介なので断っておきますが、当ブログでは画像の質に
拘っておりません。記事作成時にPC前で撮影したものを晒しています。
もっと綺麗な画像で見たいという方は他のレビューサイト様をあたってください。

さて、中古屋で売ってたので思わず購入したEMIA ザクⅡ。

第一印象は「よく動く」。
後継のROBOT魂シリーズにもひけをとらない可動範囲です。
またモノアイは可動し、付属品として隊長機ヘッド(角付)がつくなど
MIAと比較してしっかり進化しています。

ebfe3903.jpg

足の可動はこんな感じ。

f3d80a2c.jpg

右のザクはMIAセカンドバージョンのものです。

EMIAは少しスマートな印象がありますね。

以上、ザクの紹介でした。
現在展開中のROBOT魂ではボルジャーノンが発表されているので、発売したら
また比較してみたいかも。

ちなみにザクを最初に紹介していることからわかると思いますが、
私はガンダムオタです。といっても平成ガンダム世代ですが。

所持しているガンダムアイテムは1/144プラモやROBOT魂が中心です。
機会をみてこれらも紹介したいと思います。


EXTENDED MS IN ACTION!! 量産型ザクIIEXTENDED MS IN ACTION!! 量産型ザクII
(2005/09/29)
バンダイ

商品詳細を見る

livedoor プロフィール
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※上記のアクセスカウンターの累計数は旧ブログでの数を引き継いで表示しています。
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ