seriousness

日記や玩具のレビュー等書いています。

2014年01月

20140126 1/144 シャイターン レビュー

1/144 シャイターンのご紹介。

ビルドファイターズにてまさかの登場を果たしたシャイターン。
それに合わせて再販されたようで先日購入してしまいました。


パッケージ。



DSCN3837.jpg
側面の紹介がなんというか時代を感じさせます・・・。

ランナー構成。
DSCN3832.jpg
成型色は1色のみ。しかも設定とは異なる色なのでしっかり作り上げるにはほとんど塗装しなければなりません。

DSCN3833.jpg
クリアパーツとVガンダムシリーズプラモ特有のポリパーツ「Vフレーム」。

全身。
DSCN3910.jpg

DSCN3911.jpg

DSCN3912.jpg
黄色とグレー部分をガンダムマーカーにて塗装しました。塗りムラが酷いですがご容赦ください・・・。

上半身アップ。
DSCN3913.jpg
首はほとんど動かせません。目はシール。

肩はボールジョイントなのでわずかながら前後に動かせます。
DSCN3914.jpg

DSCN3915.jpg

肘は90°ほどの可動域。またロール可動も可能。
DSCN3916.jpg

脚部は股関節はボールジョイントで膝も90°ほど可動。足首もボールジョイントです。
DSCN3917.jpg

バックパックのビーム砲。
DSCN3929.jpg
ロール可動します。

ビームライフル。
DSCN3918.jpg

腰部後ろに接続できます。
DSCN3923.jpg

ビームサーベル。
DSCN3919.jpg
反った刃部分が特徴的。パッケ側面には2種類あると記述されていますがこれしかありませんでした。

ビームシールド。
DSCN3920.jpg
左前腕部と手首の間に装着します。手首が被弾しそうですが・・・。

ディスプレイスタンドと背景シート。
DSCN3921.jpg
背景シートは他のガンプラ(シリーズN0.9~12)とつなげることが可能。

裏面には機体の解説が。
DSCN3922.jpg

一緒に飾るとこんな感じ。
DSCN3924.jpg


以下ポージング。

DSCN3925.jpg

DSCN3926.jpg

DSCN3930.jpg

DSCN3927.jpg

DSCN3928.jpg
まさかボールに負けるなんて・・・。

DSCN3933.jpg
ビルドストライクと対戦したら瞬殺されそう・・・。


20年以上前のキットですが可動範囲はそこそこで付属品も一通りあるのは良かったです。
成型色については致し方ありませんが・・・・。

子供の頃に何度かVガンダムのキットを買ったことを思い出したりして懐かしさを感じながら製作を楽しめました。

20140125 今月の模型誌

ホビージャパン3月号を購入。


ネット上では数日前から情報が出回っているためすでにご存知の方も多いかと思いますが
掲載されている新情報の中から気になったものをいくつかご紹介。


■ガンプラ

・ビルドファイターズよりエクシアダークマターが3月発売
キットはエクシアリペアⅡを改修したものとのこと。背部に装備したブースター(ダークマターブースター)も
単品販売されるとのことです。腰に装備した剣は刀身の周囲がクリアパーツになっておりGNソード改のような形状です。


・ガンプラバトルアームアームズ 3月発売
ビルドカスタムシリーズの最新作。先日ご紹介したハイパーバトルウェポンズのように多数の武器と
ジョイントパーツが付属したものになるようです。今回は合体してモビルアーマーのような形態にできる模様。


・RGガンダムエクシア 初期試作公開
説明文に「GNソードは1/144スケールで初めて各形態を再現可能」とありましたが
これはHGではできなかった収納状態を意味しているのかも。



■その他ガンダム系

・ロボ魂クロスボーンガンダムX1 フルクロス 5月発売
ロボ魂ブランドが始動した初期のイベントで試作が展示されて以降音沙汰なかったフルクロスがまさかの発売。
おそらく昨年の魂ネイションで展示されていたスカルハートにフルクロスを装備したものかと思います。


・ロボ魂ガンダムMk-Ⅴ(連邦カラー) 発売決定
昨日受注開始した白いガンダムMk-Ⅴ。新規造形のビームライフルが付属します。
脚部の可動が改善されているのがわかれば買うかも・・・。



■可動フィギュア(figma・SHF)

・figma 神崎蘭子 6月発売予定
付属品は傘、スケッチブック、魔導書。表情パーツは3種付属するようです。


・figma 武部沙織 7月発売予定
ガルパンより3人目の登場。ヘッドセットや携帯電話、通信手椅子、無線機が付属するようです。


・SHFキュアマーチ 魂ウェブ商店で6月発売予定
最初の報から4ヶ月、ようやく正式に発表されたSHFマーチ・・・。付属品等はまだ不明ですが
サンプルの写真を見る限り表情の再現度はこれまでで一番良さそうです。


・SHFルカリオ 5月発売
なぜかSHF名義で発売決定したルカリオ。波動弾エフェクトや目閉じフェイスパーツが付くようです。




5月はすでに予約済みのMBトランザムエクシア、SHFキュアハートに加え上記のフルクロスやルカリオも
買うことになりそうで出費が大変になりそうです・・・!

20140124 復職から1年

昨年初頭の復職から早いもので1年経過しました。

年末の記事でも書いた通り夏までは調子良く仕事に取り組めていましたが6月末以降調子を崩して以来
一進一退を繰り返している状況。

今週頭は特に調子が悪く月・火は休んでしまいました。その後は何とか持ち直しましたが・・・。

来週末に通院なので薬を調整する等して少しでも改善していきたいところです・・・。

20140121 ROBOT魂 Hi-νガンダム レビュー

ROBOT魂 Hi-νガンダムのご紹介。

パッケージ。


DSCN3860.jpg
裏面に記述されているHi-νガンダムの設定はνガンダムの強化型という観点で書かれてました。
ものによって2つの解釈があるようで・・・・(Wikipedia)。

内容。
DSCN3861.jpg
Hi-νガンダム本体、交換用手首、バックパック、プロペラントタンク、ビーム・ライフル、
ニュー・ハイパー・バズーカ、シールド、シールド用ジョイント、ビームサーベル刃(長)、
ビームサーベル刃(短)、ビームサーベル柄。


DSCN3862.jpg
フィン・ファンネル、ファンネルエフェクトシート、ファンネル用ジョイント、ファンネル用支柱(長)、
ファンネル用支柱(短)、交換用バックパック中央パーツ、ディスプレイ用ジョイントパーツ。

全身。
DSCN3878.jpg

DSCN3881.jpg

DSCN3882.jpg

DSCN3880.jpg
自立が不可能なのでプロペラントタンクで支えてます。

上半身アップ。
DSCN3873.jpg
正面から見た顔もイケメンに仕上がってると思います。

アンテナに若干の欠損がありました・・・。
この他塗装がほんの少し捌けてる部分も見受けられました。

側面からみた頭部。
DSCN3874.jpg
初期の設定画に準じた造形だけにかなりカッコイイです。

腕部の可動。
DSCN3885.jpg
昨今のロボ魂に準じた広い可動範囲。

右前腕部のマシンガンも造形されています。
DSCN3895.jpg

脚部の可動。
DSCN3886.jpg
こちらも最近のものと同様。足首周りが少し物足りないかも。

フィン・ファンネルラックは3箇所がロール可動するため色々な表情付けが可能。
DSCN3889a.jpg

フィン・ファンネル基部はロール可動します。
DSCN3888.jpg

バックパック、中央のスタビライザーは上下に可動します。
DSCN3891.jpg

DSCN3892.jpg

交換用バックパック中央パーツ。
DSCN3893.jpg
初期の設定時のもの?

ビーム・ライフル。
DSCN3884.jpg
前腕部と干渉してしまい手首が完全に嵌らないのが難点。

ニュー・ハイパー・バズーカ。
DSCN3890.jpg
グリップが可動。弾倉部分がフィン・ファンネルと干渉してしまう関係上構える向きが制限されがち。

シールド。
DSCN3871.jpg

ビームサーベル。
DSCN3869.jpg
長短の刃パーツがあります。凹凸の大きさが異なるため両端に同じ長さの刃パーツを取り付けることは不可。

フィン・ファンネルラック上部に収納可能。
DSCN3872.jpg

フィン・ファンネル展開状態。
DSCN3896.jpg
ディスプレイ用ジョイントパーツ、フィン・ファンネル用ジョイント・支柱、エフェクトシートを組み合わせて再現。

ディスプレイ用。ジョイントパーツ。
DSCN3899.jpg
バックパック下部に差し込みます。この左右にフィン・ファンネル用支柱の凹部が左右2個ずつ計4つあります。

フィン・ファンネル用支柱。
DSCN3900.jpg
長短の2種があります。両端はボールジョイント。ちょっと固めなので破損が恐い・・・。

フィン・ファンネル用ジョイント。
DSCN3898.jpg


エフェクトシートを取り付けたフィン・ファンネル。
DSCN3897.jpg
展開したフィン・ファンネルの間にエフェクトシートを差し込みます。

ポージング。

DSCN3867.jpg

DSCN3866.jpg

DSCN3868.jpg

DSCN3894.jpg

DSCN3877.jpg

DSCN3902.jpg

DSCN3876.jpg

DSCN3906.jpg

DSCN3875.jpg

DSCN3901.jpg

DSCN3904.jpg


DSCN3905.jpg
こちらが小説版逆シャアにて描かれているνガンダム。

満を持して登場したHi-νガンダム。
大胆なアレンジではありますがカッコ良く仕上がってると思います。

ただ塗装の捌けやビーム・ライフルと腕部の干渉、ファンネル用支柱のボールジョイントが固めと
非常に些細な部分ではありますが気になるところもありました。



20140119 購入物など

ROBOT魂 Hi-νガンダム。


初期のデザインを元にアレンジされたHi-νガンダムが発売されました。

DSCN3866.jpg
かなりマッシヴなデザインになっています。
横から見た設定画を元にアレンジされている分正面から見たときの顔がどうなっているかが心配でしたが
個人的には十分カッコ良く仕上がっていると思います。

詳細は後日レビューで。


先週からファミマにてキン肉マンとのコラボ中華まん第3弾「キン肉まん」が発売。
DSCN3831.jpg
ようやく本命登場ということで早速食べました。これまでのウォーズまん、ラーメンまん同様美味しかったです。
顔がちょっと崩れ気味ですが・・・。


最後に近況。
先週から抑うつ症状がまたもや重くなってきてます・・・。今回は結構重症。
昨年7月初頭、10月、そして今月と約3ヶ月毎に重症化してるような気が。
livedoor プロフィール
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※上記のアクセスカウンターの累計数は旧ブログでの数を引き継いで表示しています。
  • ライブドアブログ