seriousness

日記や玩具のレビュー等書いています。

2014年03月

20140330 ホビージャパン5月号付録 カレトヴルッフ炎 レビュー

ホビージャパン5月号付録 カレトヴルッフ炎のご紹介。

パッケージ。

カラーでオリジナルのボックスアートが描かれておりちょっと豪華。

ランナー。
DSCN4598.jpg
基本的には昨年の10月号付録に新規パーツを追加した形ですが
アストレイのアンテナパーツ等なくなっているものもあります。

完成した状態。
DSCN4601.jpg

以下新規パーツを紹介。ビームライフル炎。
DSCN4603.jpg

側面には「炎」の刻印が。
DSCN4604.jpg

ガトリングガン炎。
DSCN4602.jpg

グレネードランチャー炎。
DSCN4605.jpg
唯一グリップ有り。取り外し不可で基部がロール可動しますが左側にしか動かせません。

グレネードランチャー炎は単独で持たせられます。
DSCN4611.jpg
ビームライフル炎、ガトリングガン炎もカレトヴルッフのグリップパーツを付けることで持たせられます。

両手持ちした状態。
DSCN4599.jpg

グレネードランチャー炎のグリップ部分を利用して両手持ちできます。
DSCN4600.jpg

ビルドナイフ、ビルドカッターも付属するのでこれらと組み合わせてオリジナルの形態にできます。
DSCN4606.jpg

新たなグリップ部分のパーツ。
DSCN4607.jpg
ビルドナイフ基部に接続してビルドブレイドに。

DSCN4613.jpg
カレトヴルッフ本体の基部にも接続可能。

左武器持ち手。
DSCN4608.jpg
元々付属していたものと同じ。
こちらを利用したほうがカレトヴルッフのグリップとマッチして保持しやすいかと思います。

増加バッテリーパック。
DSCN4616.jpg
ビルドナイフやカレトヴルッフグリップパーツの接続が可能になります。

ビルドカッター同士を接続してビルドブーメラン。
DSCN4615.jpg
間にはなにもなく直接繋げられます。

ビルドナイフ2つを増加バッテリーパックでつなげてビルドツインナイフ。
DSCN4619.jpg

カレトヴルッフ、カレトヴルッフ炎を組み合わせたアンビデクストラスハルバートモード。
DSCN4609.jpg
とにかく長い・・・!

マルチプルマウントラック。
DSCN4618.jpg
HGUCZガンダムにカレトヴルッフ炎を接続するためのジョイントパーツ。
勿論他のガンプラのミキシングビルドにも利用可能です。

ハイパーZガンダム炎用ヘッドギアパーツ。
DSCN4617.jpg
ホビージャパン掲載のビルドファイターズ外伝「ビルドファイターズ炎」に登場するハイパーZガンダム炎を
再現するための追加パーツ。


以下適当にポージング。

DSCN4621.jpg

DSCN4620.jpg

DSCN4612.jpg

DSCN4614.jpg

DSCN4610.jpg
相変わらずゾゴックにも合う・・・。


装いも新たに再登場のカレトヴルッフ。新規パーツだけでなく既存のパーツもほぼ付属するため
初めて手に取る人は勿論、以前のカレトヴルッフを持ってる人にもオススメです。
(アストレイレッドフレーム関係の追加パーツはなくなっているので要注意)

20140328 モンコレ サトシ&ピカチュウセット レビュー

モンコレ サトシ&ピカチュウセットのご紹介。

パッケージ。


サトシの全身。
DSCN4571.jpg

DSCN4572.jpg

DSCN4573.jpg

顔アップ。
DSCN4574.jpg
無表情ではありますが目のアイプリントはよく出来てると思います。


顎は少しだけ引くことが可能。
DSCN4575.jpg
上へはあまり動きません。


腕の可動。
DSCN4576.jpg

DSCN4577.jpg
肩と肘に関節が設けられています。肘は90°ほど可動。
手首は動きません。

DSCN4594.jpg
肩を上げる際そのままだとこの程度までしか上がりませんが

DSCN4595.jpg
軸を回転させればここまで上げられます。

膝も腕と同様の可動でした。
DSCN4578.jpg
ちょっと固めなので動かす際は無理に力を加えて破損しないよう気をつけたほうがいいかもしれません。


股関節はボールジョイントでした。
DSCN4579.jpg

立て膝も一応可能。
DSCN4596.jpg
足首も手首同様動きませんが。


ピカチュウの全身。
DSCN4580.jpg

DSCN4581.jpg

DSCN4582.jpg

こちらも無表情気味。尻尾は軟質素材でした。


DSCN4584.jpg
明らかにピカチュウが大きい・・・。
まぁ対比を整えようとするとピカチュウが小さくなってしまうので致し方ないかも。


大きさ比較。figma・SHFと。
DSCN4589.jpg
ほぼ同様の大きさなので違和感なく並べることができそうです。

ポケプラと。
DSCN4590.jpg


DSCN4583.jpg

DSCN4592.jpg


DSCN4591.jpg
今年の映画でありそうな対面。


DSCN4585.jpg

DSCN4586.jpg
各種D-Artsと。5月発売のルカリオとも並べられそう。


BWのメンツ。
DSCN4587.jpg
宮野キャラは中身があまり変わらなそう・・・。



ついにリリースされたトレーナーの可動フィギュア。
1500円ほどと安価ながら手足ともそこそこ動き十分楽しめる出来でした。
普段figma等に触れているだけに「ここも動けばいいのに」という欲がどうしても出てしまいますが・・・。


来月にはセレナ&フォッコも出るということで同じく旅の仲間であるシトロン・ユリーカや
その他R団やジムリーダー等も出てくれることに期待したいです。

20140325 模型誌

ホビージャパン5月号を購入。
DSCN4568.jpg


付録にカレトヴルッフ炎が付属します。
DSCN4569.jpg
ちょっとブレてますがボックスアートが付録の割にやたらカッコイイ。



例によって気になった情報を。


・HGUCネオ・ジオング続報
お値段27000円、サイズは約86cmという全てにおいてとんでもないボリュームのようです・・・。
専用ベースはアクリルパイプの使用を想定しているとのこと。またバズーカも付属するようです。


・HGUCズサ(ユニコーンVer.)6月発売
CAD図面が公開。ギラ・ドーガのビームマシンガンとシールドは付属する模様。


・HGクロスボーンガンダム魔王、テストショット公開
オリジナルの専用ソードに加えクロスボーンガンダム本来の武装であるビームザンバーやヒートダガーも
ひと通り付属するようです(プラントマーカーはないのかも)。
またダブルピースの手首パーツ付属とのこと。是非これと並べたい・・・!


・ロボ魂ガンダムジェミナス01 7月発売
すでに魂ウェブで公開されてる通り昨年の魂ネイションで話題を呼んだジェミナスが7月発売。
いくつか写真が公開されました。アサルトブースターの一部であるバックスラスター(バックパックの追加装備)の
ブースター基部が脆そうなのが心配・・・。


・ロボ魂EWACネロ発表
Ka.sigunuture次弾はまさかまさかのEWACネロ・・・!
通常のネロだったとしても驚きですがなんでまたEWAC装備・・・・。


・ファット・カンパニー 城ヶ崎美嘉について
様々な角度からの写真で紹介されていました。
また輿水幸子の原型も紹介。価格・発売日ともに未定でしたが第2弾と銘打っていたので
発売する方向で企画は進んでいるのかも。

20140322 HGBF ガンダムエクシアダークマター レビュー【0331追記】

HGBF ガンダムエクシアダークマターのご紹介。

パッケージ。

ポーズはエクシアのトランザム初起動時のビームサーベル構えたポーズを意識してるのかも。

ランナー。
DSCN4463.jpg
左がリペアⅡ、右がエクシアのランナーの流用。

DSCN4464.jpg
新規ランナー。左の赤いものは表記からダークマターブースター付属のもののようです。
右の赤いランナーには表記が「ガンダムエクシア D/A」となっていましたがD=ダークマター、A=アメイジングと
推測するとアメイジングエクシアも出す予定なのかもしれません。

DSCN4465.jpg
左はエクシア流用、右はダークマターブースターのもの。


全身。
DSCN4482.jpg

DSCN4485.jpg

DSCN4483.jpg

DSCN4484.jpg

赤い部分はワインレッドの水性塗料で塗装しました。
また腕部や脚部のGNコード部分はガンダムマーカー(グレー)で塗装。


上半身アップ。
DSCN4486.jpg

DSCN4487.jpg
頭部、腹部、肩等新規パーツが多く色の違いもあってもとのエクシアとは大きく異る禍々しい印象を与えます。
頭部側面のクラビカルアンテナも新規パーツで埋まっています。

マスク部は元のエクシアのものと選択式。
DSCN4542.jpg
ツインアイのシールは別々。

以下可動について。基本的にはエクシアリペアⅡと同様になります。

腕部。
DSCN4536.jpg
肘は90度ほど。

肩は若干引き出せます。
DSCN4537.jpg

残念ながら肩付け根のパーツはやはり外れやすいままでした。
DSCN4490.jpg

脚部。リペアⅡ時に新造された腿のロール可動あり。
DSCN4538.jpg

膝は二重可動。
DSCN4540.jpg



以下武装。

プロミネンスブレイド。
DSCN4525.jpg
エクシアリペアⅡのGNソード改の刀身を活用したカスタム武器。クリアパーツの色がオレンジになっています。

DSCN4503.jpg
マウントする側の丸い箇所が空洞なのがちょっと気になるところ。
かといって埋めるとマウント不可能になってしまいます・・・。

ブライニクルブレイド。
DSCN4526.jpg
こちらは初代エクシアのGNソード刀身を活用したもの。氷を纏う剣らしいですが・・・。
説明書には氷の表現をするための方法が解説されていました。

両ブレイドとも腿側面のマウントラッチ(リペアⅡのもの)に取り付け可能。
DSCN4541.jpg
ちょっと外れやすいです。

各ブレイドの構え用に角度のついた手首パーツが左右とも付属。
DSCN4511.jpg

ダークマターライフル。
DSCN4489.jpg

DSCN4492.jpg
大雑把にいうとGNソードの余剰パーツ(刀身のみ2つのブレイドで使用)で構成されたライフルですが
シールド部分と手首下のパーツは新規。

ビームサーベル刃パーツを取り付け可能。
DSCN4491.jpg
付属する刃パーツはAGE系に付属していた凸部が縦長のもの。2本付属します。



ダークマターブースター。全身。
DSCN4494.jpg

DSCN4495a.jpg

DSCN4496.jpg
猛禽類を思わせるフォルム。中央のパーツは太陽炉のようです。


頭部。
DSCN4498.jpg

DSCN4497.jpg
4つ目はやはりGN-Xを意識しているのかも・・・。

基部の可動はロール可動+ボールジョイント。
DSCN4499.jpg
写真中央の小翼基部もボールジョイントですがポリパーツではないため動かす際は破損に注意。

左右のブースター下部を取り外してダークマターブレイドに。
DSCN4527.jpg
グリップ部分は下から持たせる方式。固定するダボ等がないので構えにくいです。

小翼は持たせることも可能。
DSCN4524.jpg

中央のパーツ下部にはスタンド等を差し込むための3mm穴あり。
DSCN4500.jpg

通常は蓋パーツで塞ぎます。
DSCN4501.jpg

エクシア背面の凹部は3つの3mm穴があります。
DSCN4502.jpg
ブースター側の取り付けは左右2つの3mm穴に差し込む形になってます。



ポージング。

DSCN4505.jpg

DSCN4508.jpg

DSCN4509.jpg

DSCN4510.jpg

DSCN4528.jpg

DSCN4514.jpg

DSCN4513.jpg

DSCN4512.jpg

DSCN4515.jpg

DSCN4519.jpg

DSCN4521.jpg

DSCN4522.jpg
ブースター左右の小翼は持つことも可能。もしかして投擲用のダガー?

DSCN4523.jpg
それともソードビット的な武器かも。なんにせよ次回の放送で明らかになる・・・?

【0331追記】武器でもなんでもなかったですね・・・。


ブースターの小翼取付部にビームサーベル刃パーツを取り付けられました。
DSCN4534.jpg

DSCN4535.jpg
さすがに劇中ではこんなことしないと思いますが普通にカッコイイ。



【0331追記】
劇中での活躍を踏まえて写真追加しました。
ビルドストライクはユニバースブースターがないので前半の姿ですが・・・。

DSCN4563.jpg

「エクシアが来る!」
DSCN4561.jpg

「クソがー!」
DSCN4562.jpg

DSCN4570.jpg

DSCN4624.jpg

DSCN4622.jpg
ダークマターブースター頭部のひし形部分が砲身だったとは・・・。割と強力なビーム撃っててビックリ。

DSCN4625.jpg
00劇中ではほとんど使わなかったGNバルカンを使ってたのはニヤリとしました。

ここからは他作品のキャラを交えたり・・・。


DSCN4543.jpg
00劇中では苦戦していたGN-Xと。


DSCN4529.jpg

DSCN4531.jpg

DSCN4532.jpg
色が合うと思ってアストレアタイプFのパーツを取り付けたらやはり違和感ない・・・!
プロトGNソードは前腕部の形状とジョイントが干渉して取り付けられませんでした。

アストレアFの余剰パーツのGNブレイドを持たせるだけでも似合います。
DSCN4533.jpg


早速ミキシングビルド。
DSCN4545.jpg
ガンダムエクシアダークマター射撃特化型。
バックパックの射撃武器を使い果たしたらダークマターブースターに換装して接近戦!・・・という妄想。

メテオホッパーに付属するタイヤに取り付けるパーツが丁度背面の凹部に合いました。
DSCN4546.jpg


「貴様はガンダムではない!!」
DSCN4547.jpg
HGエクシア関連はジャンクパーツを残して捨ててしまったのでメタルビルドと。
刹那がダークマター見たら絶対怒りそう・・・。



DSCN4517.jpg
氷の剣対決。



「フゥーハハハ!!炎の剣プロミネンスブレイドと氷の剣ブライニクルブレイドを携えた暗黒のガンダム!
これがのガンダムエクシアダークマターだ!!」
DSCN4520.jpg
色々な意味でベストマッチしてる・・・。



ベースガンプラはエクシアリペアⅡですが大元は7年前のエクシアということで
可動等今見ると不足気味と感じてしまいますが最低限のポージングは可能かと思います。

ダークマターブースターは小翼のポロリがちょっと気になりますがボールジョイントで
フレキシブルな動きが可能なためパッケ絵のような見得を切ったポージングができます。

新たに追加された角度付き手首のおかげで2つの剣をカッコ良く構えられるのも良いポイント。

モロに厨二病チックで好みの合う合わないあるかとは思いますがそういったタイプが好きな方にはオススメです。

20140321 最近の購入物【0321追記 0322修正】

ここ2週間の購入物をまとめて。

ガンダムビルドファイターズ オリジナルサウンドトラック。

ビルドファイターズのサウンドトラック。2枚組で初回特典にはサウンドに関わるスタッフの対談が
掲載されているブックレットが付属します。

メインテーマである「GUNDAM BUILD FIGHTERS」をはじめとした様々なサウンドが収録されている他
OP・EDのTVサイズバージョンとキララの「ガンプラ☆ワールド」も収録されています。

個人的なお気に入りは
・GUNDAM BUILD FIGHTERS
・紅の彗星 ~通常のフラメンコの3倍の情熱~
・Samurai-Edge
・GBF -OpenTheFutureMix/Yuly

ユウキ会長のテーマ曲はメイジンバージョンもあったり・・・そちらはちょっと重々しい感じになってました。


FW GUNDAM STADart: Ex-Sガンダム。
DSCN4453.jpg
スタンダードシリーズに大ボリュームのEx-Sガンダムがプレバン限定で登場。


大変楽しみだった商品でしたが蓋を開けてみるとポロリ地獄で塗装も荒く
正直酷い出来でした・・・。

DSCN4468.jpg
造形は悪くないかと思いますが・・・。

スタンダードシリーズ初購入だったんですが、いつも出来が悪い傾向だというのを届いた後に知りました・・・。
触ってるとすぐにポロリしてイライラするのでレビューはしないかもしれません。


HGBF ガンダムエクシアダークマター。
DSCN4462.jpg
先日の放送ラストでついに登場したエクシアダークマターが劇中での活躍に先駆けて発売。

設定画だと赤い箇所がかなり深みのあるワインレッドだったので塗料も購入。
ただランナーの成型色を見てみたらほぼワインレッドといえる色だったので必要なかったかも?

早速今日塗ってみたところやはり色自体はほぼ同じでしたが光沢感は出せたのでまぁいいかなと・・・。


【0321追記】
DSCN4480.jpg
完成しました。

さすがに7年前のエクシアが大元だけあって可動は最近のものに比べるとイマイチですが
厨二病感あふれるデザインはカッコイイです。

【0322修正】
2つのブレイドの内側(マウントする方)が空洞(シールで埋めることはできますがマウント不可に)なのが
気になるところ。詳細は後日レビューで。

シールを貼るのは反対側でした・・・。



ガシャポン戦士NEXT18とビルドファイターズスイング。
DSCN4467.jpg
モラージュ菖蒲で見かけたのでそれぞれ1回回したところゴトラタンとガンダムX魔王。
NEXTの方はフェニックスガンダムが欲しいのでまた回すかも。

プリキュア新聞 2014年春号。
DSCN4459.jpg
プリキュア新聞第3弾が今週月曜より発売。

内容は勿論ASNS3についてがメイン。これまで同様プロデューサーや監督、声優の方々へのインタビュー記事が
掲載されています。
また10周年ということで初代プロデューサーの鷲尾天氏への3ページに渡るインタビューもありました。

ドキドキプリキュア! オフィシャルコンプリートブック。
DSCN4460.jpg
ドキドキプリキュアのムック。
昨年発売したスマイルプリキュアのものと同様の仕様で版権絵や
設定の紹介、キャストのインタビュー等が掲載されています。



映画 ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス 特装版BD。
DSCN4457.jpg
楽しみにしていた映画ドキプリのBDがついに発売。

早速観ましたが1月に飼い犬が亡くなったのもあってマロとの「お別れ」のシーンは
涙腺を刺激されました・・・。


ドキドキプリキュア! ボーカルベスト。
DSCN4466.jpg
モラージュ菖蒲のアニメイトで購入。
現在10周年記念フェアとしてプロマイドの特典もあったので購入。

DSCN4475.jpg
プロマイドはFの全員集合の絵柄。

買う前は旧譜購入の場合、映画の半券提示でE・F2種類のプロマイドが両方もらえると思ってましたが
半券提示するとFの絵柄が選択できるようになるだけであくまで貰えるのは1枚ということを後で知りました・・・。
livedoor プロフィール
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※上記のアクセスカウンターの累計数は旧ブログでの数を引き継いで表示しています。
ホビー/グッズ販売 通販ショップの駿河屋
  • ライブドアブログ