seriousness

日記や玩具のレビュー等書いています。

2014年05月

20140531 S.H.Figuarts キュアハート レビュー【0601追記】

S.H.Figuarts キュアハートのご紹介。

パッケージ。
DSCN5640.jpg

DSCN5641.jpg

内容。
DSCN5642.jpg
本体、交換用表情パーツ、交換用手首パーツ、ハート形手首パーツ、マジカルラブハートアローパッド、
シャルル、固定首ジョイントパーツ。

DSCN5643.jpg
ラブハートアロー(大・小)、台座、支柱、クリップ。


開封直後の本体。背中と腰のリボンに色移り防止用のビニールが被せてあります。
DSCN5644.jpg


全身。
DSCN5658.jpg

DSCN5659.jpg

DSCN5660.jpg

上半身アップ。
DSCN5661.jpg
頭部、胸部周辺とも綺麗な仕上がり。ハート部分の赤はメタリック塗装。肩のヒラヒラは軟質素材になっています。

腰のリボン。
DSCN5673.jpg
かなり柔らかいのでちぎってしまわないよう注意。

コミューン状態のシャルル。
DSCN5674.jpg


・可動について

髪。特徴的なポニーテールと後髪がボールジョイントで可動。
DSCN5665.jpg
ポニーテールはピースほどではありませんがちょっと外れやすいかも。


肩関節はこれくらいまで上げられます。
DSCN5663.jpg
ヒラヒラが軟質素材とはいえさすがに限界が。

肘。
DSCN5664.jpg

股関節はスマイルシリーズと同様引き出し機構が。
DSCN5667.jpg

膝。
DSCN5668.jpg
腿にはこれまで同様ロール可動が仕込まれています。

開脚はこれくらいまで。スカートは勿論軟質。
DSCN5669.jpg

キックのポーズも自然に決められます。
DSCN5684.jpg

足首。
DSCN5670.jpg


手首まわりは袖口パーツと手首パーツが別構成になっています。
DSCN5652.jpg
袖口パーツは裏にR・Lの刻印があります。


・付属品

まずは表情パーツ。

通常顔。
DSCN5657.jpg

笑顔。
DSCN5656.jpg

ウインク顔。
DSCN5655.jpg

叫び顔。
DSCN5654.jpg

表情パーツ交換の際は後髪と側面の髪飾り部分の破損に気をつけた方がよさそうです。
DSCN5666.jpg

手首パーツ一式。
DSCN5700.jpg
今回からホルダーが付属。2個ずつ付けられるようになっている他連結可能。
figmaの仕様に倣った形でしょうか。なんにせよ管理には便利なので来月のマーチ以降もこの方式にして欲しいです。


ハート形手首パーツ。
DSCN5676.jpg
名乗り口上再現用の手首パーツ。


ラブハートアロー(大)。
DSCN5645.jpg
ハート単独での必殺技「プリキュア・ハートシュート」時の形態。

DSCN5649.jpg

アロー自体の塗装は綺麗。
DSCN5650.jpg

専用の右持ち手。アロー側はかなり細く破損には細心の注意が必要かと思います。
DSCN5647.jpg
ちなみに基部でロール可動しますが必要以上に動かすと破損に繋がりそうなので
あくまでも一応動かせるという程度の認識がいいかと・・・。

左持ち手。
DSCN5646.jpg
アロー先端のグリップ部分を持たせるようにします。


ラブハートアロー(小)。
DSCN5705.jpg
4人での必殺技「プリキュア・ラブリーフォースアロー」時の形態。


マジカルラブリーパッド。
DSCN5694.jpg
表面の塗装はラブハートアロー同様丁寧に仕上がってます。
こちらも専用の右手パーツで持たせます。手首側に溝があるものの平らなアイテムなのでちょっとポロリしがち。

裏面には刻印が。
DSCN5695.jpg

シャルル。
DSCN5675.jpg
首が可動。足と尻尾で自立できます。塗装はこちらも良い仕上がり。

スタンド。
DSCN5708.jpg
これまでのプリキュアアーツと同様の構成。

・その他


ラブハートアロー用左持ち手を利用して他の物を持たせることも。
DSCN5651.jpg
ただグリップ部分があまり大きい物を無理矢理持たせると指部分が拡がってしまうのでほどほどに・・・。


ヤミちゃんの手首が流用できました。ちょっと大きいですが。
DSCN5697.jpg

またハトキャシリーズの手首も一部流用可能でした。
DSCN5712.jpg

figmaミク2.0の翼を利用してパワーアップ状態っぽく。
DSCN5710.jpg

・ポージング

「みなぎる愛!キュアハート!」
DSCN5699.jpg

「愛をなくした悲しい~さん!このキュアハートが貴方のドキドキ取り戻してみせる!」
DSCN5677.jpg

DSCN5653.jpg

DSCN5685.jpg

あなたに届け!マイスイートハート!
DSCN5707.jpg


プリキュア・ハートシュート!
DSCN5648.jpg

プリキュア・ラブリーフォースアロー!
DSCN5704.jpg
4人揃うのは何時になるのか・・・。

ハートダイナマイト!
DSCN5696.jpg

プリキュア・ラブリーストレート…
DSCN5702.jpg

フラァーーッシュ!!
DSCN5703.jpg


ラブハートアロー用手首が色々応用できたので遊んでみました。

拳法スタイルっぽく・・・。
DSCN5683.jpg

figma用の自転車に。
DSCN5680.jpg

色が合ってたのでトランザムGN-XⅣのGNバスターソードを持たせてみたり・・・。
DSCN5682.jpg

ハトキャシリーズの手首を利用してダブルピース。
DSCN5711.jpg

DSCN5713.jpg
もはや恒例となりつつある野球・・・。

DSCN5714.jpg
来いっしゅ!

その他中の人繋がり等での組み合わせ遊び。

マシュマロ!
DSCN5672.jpg
真っ白で中の人も同じ・・・。このマロはクラリネットを即燃やせそうですが・・・。

ジコチュー化した二階堂君。
DSCN5688.jpg

リーヴァ
DSCN5701.jpg
機体が少し異なりますが・・・。

レジーナ!
DSCN5706.jpg


以下「愛をなくした悲しい~さん」シリーズ。

DSCN5690.jpg
愛をなくした悲しい魔法少女さん

DSCN5709.jpg
愛の重すぎる悲しい魔法少女さん

DSCN5689.jpg
愛をなくした悲しいロボ超人さん!

DSCN5691.jpg
愛をなくした悲しいお侍さん!

DSCN5692.jpg
愛をなくした悲しい救世主さん
中の人がハピネスチャージの敵役に出ててビックリ・・・。いずれプリキュアは殲滅とか言い出しそう・・・w


DSCN5698.jpg
最後はオールスターズNewStage2でのキュアハッピーとの新旧主人公コンビで〆。


一般発売でリリース開始となったドキドキプリキュアシリーズ第1弾のキュアハート。
本体の造形、可動域、付属品全てにおいて抜かりない出来で大満足の内容でした。
また手首パーツ用ホルダーが付きパーツ管理がしやすくなった点も嬉しい改良点。

欠点を挙げるとすれば髪やラブハートアロー等破損に注意が必要な箇所が多いところでしょうか。

ドキドキシリーズ第2弾のダイヤモンドはプレバン限定となってしまったのはちょっと残念ですが
このクオリティを維持して全員揃えて欲しいところです。
(ハッピーの時も同じこと言ってましたが・・・)



20140527 ASSAULT KINGDOM(アサルトキングダム) 5 レビュー

ASSAULT KINGDOM(アサルトキングダム) 第5弾のご紹介。

パッケージ。
DSCN5543.jpg

ザクは後日買えたので別個。
DSCN5550.jpg

パッケ裏の写真。
DSCN5544.jpg

DSCN5545.jpg
Oガンダムが大地に立ったり無理矢理エクシアリペアⅢのGNロングライフルっぽい武器を構成したりと
相変わらず悪ノリが・・・。

[17]ガンダムエクシアリペアⅡ

全身。
DSCN5577.jpg

DSCN5578.jpg

DSCN5580.jpg

DSCN5579.jpg

上半身アップ。
DSCN5581.jpg
塗り分けは丁寧に仕上がってます。頬やクラビカルアンテナと言った黄色部分はさすがに細かすぎるのか無し。
目立つ箇所だとGNドライヴやGNソード盾部分の白が塗られていません。

エクシアの立体物ではいつも可動の難点となる腿付け根のラッチ部分。
DSCN5585.jpg

腿と一体化しており若干の隙間があるので開脚に干渉しません。サーベルは抜けませんが・・・。
DSCN5586.jpg

付属物。
DSCN5584.jpg
GNソード、GNビームサーベル、GNビームダガー、握り手、平手。
GNソードは最初から本体に装着されています。

GNソードは勿論展開可能。
DSCN5582.jpg
保持力も問題なし。

GNビームサーベル。
DSCN5587.jpg
柄の形も再現されてます。

GNビームダガー。
DSCN5588.jpg
リペアⅡは使用していませんが何故か付属。

付属のスタンド。
DSCN5589.jpg
基部が可動します。今回は4種それぞれ異なるものが付属するようです。
全てを組み合わせるとサムソントレーラーになりますがそれは後述。


DSCN5591.jpg

DSCN5590.jpg

[18]Oガンダム(実戦配備型)

全身。
DSCN5599.jpg

DSCN5600.jpg

DSCN5602.jpg

DSCN5601.jpg

上半身アップ。
DSCN5603.jpg
こちらも塗り分けは綺麗。ツインアイ周辺なども丁寧な出来。

付属品。
DSCN5604.jpg
ビームガン、ガンダムシールド、ビームサーベル、握り手、平手。

ビームガンとガンダムシールド。
DSCN5606.jpg
ビームガンはモールドもしっかり造形されていてなかなかの出来。
シールドは白一色ですが陸戦型ガンダムの時のように黒くないだけマシかと・・・。

ビームサーベル。
DSCN5607.jpg

エクシアのものとは異なる造形。
DSCN5605.jpg
ビーム刃基部あたりは丸くなってます。持つ部分は手首パーツの形状の関係上四角ですが。

背部のビームサーベルは抜けませんが抜刀ポーズは一応可能。
DSCN5608.jpg

スタンド。
DSCN5628.jpg

DSCN5636.jpg

DSCN5635.jpg


[19]ジェガン

全身。
DSCN5551.jpg

DSCN5552.jpg

DSCN5554.jpg

DSCN5553.jpg

アップ。
DSCN5556.jpg
塗装はシンプルなものの丁寧に仕上がってます。成型色はザクと同じ色のためか割と濃い色。

付属品。
DSCN5555.jpg
ビーム・ライフル、ビームサーベル、シールド、握り手と平手。

スタンド。
DSCN5559.jpg

昔のガシャポンのジェガンと比較。
DSCN5592.jpg
色の濃淡が全く異なります。UCでは宇宙空間での描写ということもあってか今回のような暗い色でした。

DSCN5557.jpg

DSCN5558.jpg


[20]ザク

全身。
DSCN5560.jpg

DSCN5561.jpg

DSCN5563.jpg

DSCN5562.jpg

上半身アップ。
DSCN5564.jpg
モノアイ周りもしっかり塗り分けされてます。

付属品。かなり豊富。
DSCN5569.jpg
ザクマシンガン、ヒートホーク、マゼラトップ砲、握り手、平手、バズーカ用握り手、指揮官型頭部。
ちなみに開封時は指揮官型頭部が本体に付いています。

ザクマシンガンはフォアグリップがあり劇中同様に両手持ち可能。
DSCN5572.jpg
可動範囲的にちょっとキツイかも。

ヒートホーク。
DSCN5573.jpg

腰部サイドアーマーに取付可能。
DSCN5571.jpg

マゼラトップ砲は両手持ち可能。
DSCN5570.jpg

スタンド。
DSCN5576.jpg

第2弾のシャアザクと比較。
DSCN5565.jpg

基本的な構造は同じですがヒートホーク取付用の穴が追加されるなど微細な改良点があります。
DSCN5566.jpg
これについてはEX2弾の黒い三連星専用高機動型ザクセットで既にあったのかもしれませんが。

専用握り手を使ってシャアザク付属のバズーカも構えられます。
DSCN5568.jpg

フル装備。
DSCN5574.jpg


・サムソントレーラー

DSCN5629.jpg
台座部分を連結して牽引車、支柱部分と一部台座を連結して台車になります。

勿論MSを載せることも。
DSCN5630.jpg
ちなみに牽引車と台車の連結は緩め。

各所の凹部に支柱をつなげてディスプレイすることも可能です。
DSCN5631.jpg

・戦闘シーン再現
これまでのラインナップと組み合わせて様々なシーンを再現。

陸戦型ガンダムとの戦闘。
DSCN5575.jpg

ズゴックと。
DSCN5633.jpg

グフカスタムと並べるのも。
DSCN5632.jpg
やはりザクは第1弾のガンダムと並べたいところですが・・・。

買いそこねたのでOガンダムでなんちゃってファースト再現!
DSCN5609.jpg
ザクと一緒にOガンダムをラインナップするというのはなんとも心憎い計らい・・・。


「見せてもらおうか。連邦の新しい・・・連邦??」
DSCN5610.jpg

DSCN5611.jpg

ロンド・ベル隊集結!
DSCN5597.jpg

ユニコーンと。
DSCN5593.jpg
EXVSシリーズのアシスト攻撃を再現。

サザビー
DSCN5598.jpg

バンシィ・ノルンのやられ役にも。
DSCN5595.jpg

ザクとジェガンは量産機でしかもこれまでのラインナップと組み合わせられるということもありどこも品薄のようです。


最後は00TVシリーズのラストバトル再現!


「GNドライヴマッチングクリア。…いける!」
DSCN5612.jpg

「どこだ。どこにいる。刹那・F・セイエイ!」
DSCN5613.jpg

「太陽炉がない!?・・・ま、まさか…まさか!」
DSCN2735.jpg
※メタルビルド ダブルオーのものです。


「ガンダムエクシア、刹那・F・セイエイ」
DSCN5614.jpg

「未来を切り開く!!」
DSCN5615.jpg

「く、このぉ・・・人間風情がぁぁぁっ!!」
DSCN5616.jpg


刹那、この手紙をあなたが読むことがなくても…それでも貴方への思いを綴らせてください


DSCN5617.jpg

クルジスの少年兵として

DSCN5618.jpg

戦いを強要され

DSCN5619.jpg

戦場の中でしか生きることができなくなった貴方

DSCN5621.jpg

平和を求める気持ちは私も貴方も同じなのに…

DSCN5622.jpg

分かり合っているのに…

DSCN5623.jpg

どうして私と貴方の道は交わらないのでしょうか…

DSCN5624.jpg

貴方は武力を行使して世界から争いをなくそうとしている

DSCN5634.jpg

もしそれが実現できたとしても貴方の幸せはどこにあるのでしょうか…

DSCN5626.jpg

DSCN5627.jpg

罪を背負い傷ついてそれでも戦い続ける…
そんな貴方の生き方がどうしようもなく悲しく思えるのです

DSCN5637.jpg

自分の中にある幸せを他者と共有しその輪を拡げていくことが本当の平和に繋がると私は考えています。
だからどうか貴方も貴方の幸せを掴んでください

刹那、貴方に幸せが訪れることを私は祈っています…


00シリーズ初参戦の第5弾でしたが今回の目玉はどちらかと言うと2機の量産機でしょうか。
特にザクは単体でも付属品が豊富で遊びがいがあります。
ジェガンもUC・逆シャアとどちらのラインナップとも組み合わせられるのが魅力。

塗装も綺麗で可動範囲もこれまで同様広く是非手にとって遊んで頂きたいアイテムです。

20140525 オリジナルMS少女 ミクシャトリヤ 

オリジナルMS少女第2弾 ミクシャトリヤのご紹介。

figmaミク2.0アサキンクシャトリヤを組み合わせました。
作るきっかけは何より「ミクシャトリヤ」という語感の良さ(?)が気に入って勢いで製作開始・・・。
あとは色が濃淡が異なるとはいえ同じグリーン系というのもありましたが。

全身。
DSCN5511.jpg

DSCN5512.jpg

DSCN5513.jpg

製作のコンセプトはキュアエクシアの時と同様「ゴテゴテし過ぎない程度にMSのパーツを付け加える」こと。

クシャトリヤ側はアサキンを使用することで特徴的な大型バインダーもサイズを抑えることができました。
元々の大型MSといった印象こそ薄れてしまったもののミクとしての可愛さも残しつつ仕上がったかと思います。

以下各部の改造について。

顔。
DSCN5514.jpg
前髪にアンテナを切り取って接着。

表情パーツ交換も可能。
DSCN5522.jpg

胸。
DSCN5515.jpg
エングレービング部分を接着。袖付き系MSの象徴とも言える部分なのでここは外せませんでした。
ただ前腕部の方はミクの袖を大幅に削らないと取り付けられなさそうだったので断念しました。

肩の改造。
DSCN5509.jpg
クシャトリヤの肩アーマーをミクの肩関節に挟み込むように装着しようと思い肩アーマー下部を削りました。

この肩アーマーを取り付ける際ミク側の肩関節周囲にスペースを作らねばならないのですが
2.0では引き出すことができスペースを確保しやすいため旧版ではなくこちらのミクを使用しました。
DSCN5508.jpg

ただ引き出すだけではキツかったので肩後ろの出っ張りを削りました。
DSCN5510.jpg

クシャトリヤ肩アーマーは側面に開くことが可能なので腕との干渉を防げます。
DSCN5519.jpg

膝。
DSCN5516.jpg
膝アーマーを腿下部に接着。

腿側に付けたことで膝の可動域を確保。
DSCN5520.jpg

腰部パイプ部分を挟み込みました。
DSCN5517.jpg

腰部アーマー部分を股関節軸に挟み込みました。
DSCN5518.jpg
軟質パーツなので可動こそ阻害しませんがフロントアーマーが中央に寄ってしまってちょっと見栄えが悪いかも。
まぁほぼスカートで隠れてしまっているのでそれ程気になる部分ではないかと思います。

スカートを切り取ってアーマーを前面に出すという考えもありましたが上手く仕上げられる自信がなかったので
現在の形で妥協しました。

figmaミク2.0の特徴でもある腰の柔軟な可動もそのまま活かせます。
DSCN5521.jpg

勿論ファンネルも取り付け可能。
DSCN5524.jpg

ツインテールを浮かせるといかにもサイコミュ機能を使っているといった感じに・・・。
DSCN5525.jpg

クシャトリヤのファンネル装着用パーツを背中に取り付けて(共に3mm軸なので無加工で可能)全展開も。
DSCN5526.jpg
この場合figma用スタンドでの凹凸接続ができなくなるので挟み込むタイプのものを使用しなければなりませんが
如何せん本体が重く保持に苦労・・・。

手持ち武器。元のクシャトリヤは刃の色が緑のビームサーベルを持っていますが・・・。
(写真のものは柄・刃ともウイングゼロのもの)
DSCN5542.jpg

ミクの特色?も取り入れてオリジナル装備 ネギ・ビームサーベルを作ってみました。
DSCN5537.jpg
葱先端にガンプラのビームサーベル刃パーツ(凸部が円形のもの)を接着。
緑色の刃パーツはなかったのでありふれているピンクのもので妥協。

葱も刃パーツも余ってたので2本。
DSCN5538.jpg

葱先端とビームサーベル基部の大きさを合わせたかったので刃パーツは
ビルドストライク等に付属するものを使用(写真右)。
DSCN5539.jpg
最初にGN-X等に付属のサーベル刃パーツを円の大きさ調べず凸部を切り取ってしまったんですが上記の願望が
その後に思いついたため、大きさを合わせたネギサーベルを作ってその後もったいないので
最初に用意した刃パーツも葱に接着して2本目に。


動かして遊ぶ際どの部分もあまり干渉せずに動かすことができポロリも少なく(キュアエクシアの方は
右の肩アーマーがポロリしやすい欠点が未だに未解決)かなり良い完成度に仕上がったと思います。

手首周りはいじっていないので元々のミクの持ち物も持たせられます。
DSCN5540.jpg


肩のバインダー用凹部とミクの背面凹部が3mm軸なのでガンプラのパーツを取り付けることでビルドミクシャトリヤに!
DSCN5541.jpg




以下ロボ魂等と組み合わせて戦闘シーン。

スターク・ジェガンと。
DSCN5536.jpg

ユニコーン(Uモード)と。
DSCN5529.jpg

DSCN5531.jpg
クシャトリヤのMS少女なのでAGPユニコーンを並べたくなってきました・・・。

Dモードユニコーンとサーベル対決。
DSCN5532.jpg


キュアエクシアとMS少女対決!
DSCN5533.jpg

「ネオ・ジオンを紛争幇助対象と断定。」
DSCN5534.jpg

「キュアエクシア、目標を駆逐します!!」
DSCN5535.jpg

またもや勢いで作ってしまったオリジナルMS少女。

作っている時はどんどん理想の姿になっていくのを見るのがとても楽しく、完成後もポロリは少なく
それなりに動かして遊べるので大満足の出来に仕上がりました。

今後もアイディアが浮かべば積極的に製作していければと思っています。

20140524 模型誌【0525追記】

ホビージャパン7月号を購入。
DSCN5502.jpg

オープンしたての近くのローソンで取り扱っていたので今日起床直後に買いに行きました。
けいおんの一番くじも今日からやるようですがそちらはまだ陳列されていませんでした。

今回も気になる内容をご紹介。


■UC関連

・HGUCシュツルム・ガルス テストショット公開
劇中で大活躍だったシュツルム・ガルス。使用したマグネットアンカーやチェーンマインといった武装が付属する他、
シールドスパイクを腕部に装着することも勿論可能。
エコーズ仕様ジェガン(コンロイ機)の発売が待ち遠しい・・・。

・HGUCネオ・ジオング テストショット公開
遂に全貌が明かされたネオ・ジオング。背部の4本の隠し腕やデンドロビウムを彷彿とさせる
バズーカ両手持ちを再現可能。

また強烈な印象を残したサイコシェードはプレバンで拡張エフェクトユニットとして発売。
お値段2700円は意外と安い・・・?

個人的に気になるのがファンネル・ビットをリード線で接続できるか否かとスカート裏のアーム展開。
現時点で公開されている情報を見る限りどちらもなさそう・・・。


■ビルドファイターズ関連

・HGBCヴァリュアブルポッド 初期試作公開
ギャンに試作のヴァリュアブルポッドを装着した状態が公開されています。

・HGBFガンダムアメイジングエクシア 初期試作公開
彩色された試作が掲載されました。
気になるのはトランザムブースターが単品発売されるかどうかですがなさそう・・・。

■その他のガンプラ

・新1/100シリーズ「REBORN ONE-HUNDRED」 第1弾ナイチンゲール公開
静岡ホビーショーで衝撃の発表となった新1/100ブランドの第1弾、ナイチンゲール。
写真を見る限りリアスカート裏は保持用スタンドが付く模様。

■ROBOT魂


・ゴッドガンダム9月発売
先日のイベントで公開されたゴッドガンダムが早くも発売。
ついにMF勢がロボ魂参戦ということで可動範囲も広そうです。
後日プレバンでハイパーモード仕様が出そう・・・。

・クロスボーン・ガンダムX2改 9月発売
X2改がリメイクされて発売。先日発売したフルクロス準拠で造形されている模様。
今のところ付属品はバスターランチャーとビームサーベルしか公開されていませんが
ビームザンバーやプラントマーカー、そしてX2の特徴的な武装でもあるショットランサーは付くのかどうか・・・。

昨日プレバンにてクロスボーン・ガンダムX1改・改 オプションパーツセットが受注開始されましたが
同じような感じで別売りしたりして・・・。

このOPパーツセットは余りにも汚いというか・・・ピーコックスマッシャー展開パーツくらい普通に付けて欲しかった。
ビームザンバー等は旧X1のものを持たせればいいので今のところスルー予定です。

・ユニコーンガンダム3号機 フェネクス 7月限定発売
ガンダムフロント東京にて限定発売とのこと。またプレバンでも後日抽選販売するらしいですが・・・。
せめて普通にプレバンで受注して欲しかった・・・。

■ガシャポン戦士NEXT

・21弾テストショット公開
X、08を中心にしたラインナップの21弾。ベルディゴやネオ・ガンダムといった
滅多に立体化する機会のないものは手に入れたいところです。

・22弾開発画稿公開
Zを中心にしたラインナップ。今回のDX NEXTベース枠はなんとスペースコロニーw
パーツ組み替えでコロニー・レーザー風にすることもできるという作品枠にも上手くはまっている心憎い仕様。
そしてお馴染みマイナー枠はガンダムMkⅣ。GジェネZERO初出の機体ですが
自分の初GジェネがZEROだったので是非ともゲットしたい!

ただこれまで発売したGジェネオリジナル機体はシスクード、フェニックスと
どれも当たらなかったというジンクスが・・・。今度こそ!


■figma等可動フィギュア


・figma新作
セイバー2.0、井之頭五郎、ニンジャスレイヤー、七瀬遙の彩色試作公開。
また我那覇響、チャリオットが10月発売予定とのこと。

井之頭五郎と七瀬遙は男性キャラの挿げ替え素体として活用できそう・・・。

SHFキュアダイヤモンド 10月プレバンで発売
ドキプリシリーズ第2弾、ダイヤモンドが発売決定!したのは嬉しいんですが
ビューティ同様またもやプレバン行き・・・。

まぁ展開を継続してくれるだけ良しとするしか・・・。

■スケールフィギュア関連

・メガハウス キュアビート試作公開
エクセレントモデルシリーズ商品化アンケートで1位を獲得したキュアビートがついに試作公開。
ラブギターロッドを構えた躍動感あるポーズでした。

・G.E.Mシリーズ 爆走兄弟レッツ&ゴー!! 星馬兄弟フィギュア化
同じくメガハウスより20代後半の世代にはあまりにも懐かしすぎる星馬兄弟がまさかのフィギュア化!
勿論それぞれの相棒であるマグナムセイバー・ソニックセイバーも。

20140523 購入物

カプセルコレクション カラス。
DSCN5486.jpg
そのまんまカラスのフィギュア。昨年11月に発売されていたらしいですがその時は全く気づかず・・・。
今になって欲しくなってオクで購入。

DSCN5416.jpg
勿論figmaれいと組み合わせるために。れい発売の直後に出ていたなんてタイミング良すぎ・・・。

DSCN5417.jpg
いつものお仕置きタイム。

THE GUN(銃) アサルトカスタム編。
DSCN5466.jpg
こちらもガシャポンで銃の玩具。ブックオフで見かけて1回回して護身銃タイプのSM-0205が出ました。
(銃については全然詳しくありませんが・・・)

最初はfigma等に持たせられるサイズのミニチュアかなと思ってたんですが
そうではなく実際に弾を撃てるおもちゃでした。

こんな感じで射的ごっこができます!
DSCN5485.jpg
メンコがこんなことで役に立つなんて・・・。
構造は割としっかりしていて自動小銃タイプのものは排莢まで再現されている拘りっぷり。
弾は丸みを帯びているので危険性は少ないかと思います。小さめなので紛失には注意が必要でしょうけど。
ちなみに対象年齢は15歳以上。ちっちゃい子が欲しがりそうですが・・・。

コンバージのバーザム。
DSCN5496.jpg
モラージュ菖蒲の模型店で見かけて購入。トサカが長めなのが特徴的。

やってみたかったロボ魂バーザムとの揃い踏み。
DSCN5495.jpg


「非定型うつ病」がわかる本。
DSCN5494.jpg
モラージュ菖蒲の書店にて購入。
他の本を探してたんですがなかったのでこれを見かけて。

非定型うつについては自身でネットや図書館で借りた本で様々調べたので主な病状の特徴等々知っているんですが
様々な症例が掲載されていたので「この人達に比べれば自分は軽症だ」と気持ちを上向きに誤魔化せればと思い・・・。
また家族や会社の人に貸して読んでもらったりすることで周囲の理解の一助になればとの思いもありました。

うつ病の人の職場復帰を成功させる本。
DSCN5491.jpg
こちらは図書館で借りたもの。
復職からリワークへの通所開始、復職プログラムの実行から復職後までの流れを追う形で紹介されてました。

DSCN5492.jpg
リワークでやっていたことが殆どそのまま掲載されてました。
懐かしい反面この頃は元気だったなという複雑な気持ち・・・。

DSCN5493.jpg

クイーンズブレイド グリムワール カグヤ。
DSCN5498.jpg
会社帰りにアニメイトで購入。モラージュで探してた本はこれでした・・・。
近所の書店等を探し回ったんですがどこにもなくて今日ようやく買えました。

内容は勿論エッチなイラスト満載・・・。
DSCN5499.jpg
livedoor プロフィール
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※上記のアクセスカウンターの累計数は旧ブログでの数を引き継いで表示しています。
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ