METAL BUILD ガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ -天空の宣言- のご紹介。

パッケージ。
DSCN9862DSCN9863

内容。
DSCN9865
本体、台座、支柱。

DSCN9864
バックパック(マガノイクタチ)、ヤタノカガミ先端パーツ、ヤタノカガミ(槍)、ランサーダート、
トツカノツルギ、マガノシラホコ用ワイヤーユニット、トリケロス改、トリケロス改用剣、
トリケロス改用グリップ、ツムハノタチ、ディスプレイ用ジョイントパーツ、交換用手首パーツ。


バックパックのみ取り付けた状態での全身。
DSCN9866DSCN9868

DSCN9869DSCN9867


DSCN9870
黒い部分はポリカーボネート素材を使ったグロス表現。ダイキャスト部分は電解メッキによる
金色のフレーム表現と極めて豪華な塗装が施されています。

各所にプリントされたマーキングも綺麗。
DSCN9874

DSCN9930

DSCN9929



以下可動について。

頭部。
DSCN9871
上部へはここまで上げられます。

側面のフェイスガード部分が左右連動して可動。
DSCN9872

DSCN9873
これにより肩や襟部分への干渉を最小限にできます。

肩。
DSCN9875
前後の可動はあまりできません。上の写真は前へ引き出したもの。

肘は二重関節。
DSCN9876
ちなみに右腕の肘部分は紫の電解メッキが施されています。

左腕のみ前腕部に可動機構があります。
DSCN9878

DSCN9877

手首の軸。
DSCN9879
両手とも左右への可動軸があります。

腹部を動かすと背部のシリンダーが可動します。
DSCN9880a
バックパックに覆われてしまうので見えにくいですが・・・。

脚。
DSCN9881a
膝を曲げると太腿の装甲が下方向にスライドします。また内部のシリンダーも可動。

開脚はこれくらいまで。
DSCN9921

バックパック。
DSCN9922
マガノイクタチ基部には可動軸が複数設けられており、前方への展開や翼のように
広げることも自在に可能です。



武装を取り付けた状態での全身。左腕の武装はツムハノタチ。
DSCN9883DSCN9885

DSCN9886DSCN9884

トリケロス改。
DSCN9926

DSCN9927


本来は上の写真のように前腕部への接続とグリップパーツで保持しますが、
グリップパーツ無しでも保持は可能です。
DSCN9904

ランサーダートは全て独立しており取り外し可能。
DSCN9905DSCN9906
ブリッツのラストのように手で持つことも可能です。


メタルビルドオリジナルギミックとして剣部分が取り外し可能。
DSCN9892

DSCN9893


ツムハノタチ。
DSCN9887
ガード部分を上げて爪を前方に展開します。


トツカノツルギ。
DSCN9908

柄には「天 AMATSU」の刻印が。
DSCN9882

連結させることができます。
DSCN9909

腰への装着は専用のパーツを用いています。
DSCN9910

基部はボールジョイントで取り外し可能。
DSCN9911

ヤタノカガミ。
DSCN9894

先端部分を展開した状態。
DSCN9895

下のように分割できます。
DSCN9924


マガノイクタチ。
DSCN9903



こちらもMBオリジナルギミックで先端部の伸縮が可能。
DSCN9901

引き伸ばした部分にも可動軸が設けられています。
DSCN9902a

マガノシラホコ。
DSCN9918
専用のワイヤーユニットを取り付けて射出状態を再現できます。

ディスプレイ用スタンド。
DSCN9912
いつものMB用のものと同様。

台座の文字は金の箔押しで仕上げられておりゴージャス。
DSCN9914

ディスプレイ用ジョイントパーツ。
DSCN9915

これまでのSEED系同様にリアアーマーに差し込むタイプ。
DSCN9916


デスティニーと並べて。
DSCN9931
脚がデスティニーより太め。


以下ポージング。

DSCN9890


DSCN9889


DSCN9917

DSCN9898

DSCN9919

DSCN9891

ブリッツの最期っぽく・・・。
DSCN9907

DSCN9896

DSCN9925

DSCN9899

DSCN9900



DSCN9928

DSCN9897


昨年秋の魂ネイションで衝撃のMB化発表がされ遂に発売となった天ミナ。

可動範囲はデスティニーやフリーダムと比べるとイマイチな感がありましたが
それを補って余りある絢爛豪華な彩色が特に目を惹きます。

ただ既存のMBに比べてシャープな造形が非常に多いので破損には十二分に
注意した方がよさそうです。