ハイブリッドアクティブフィギュア Fate/Apocrypha ルーラーのご紹介。

先々週の20日頃に店舗からの入荷メールがきましたが
欠品やら仕様変更やら色々ありようやく今週はじめに届きました。
着せ付けをしてみての感想や注意点など簡単ですが書いてみようと思います。
今後買う人の参考になれば幸いです。

パッケージ。
IMG_20180729_183215IMG_20180729_183109
内容。
IMG_20180729_183522

準備する工具。
IMG_20180801_130606
これに限った話ではありませんが、アゾンの1/3ドールはカッター等の工具を
使うことがままあるので発売前に告知してほしいところです。

着せ付けは頭部を取り外して行います。
IMG_20180801_142204
ドレスを着せる事自体は足から通してもできますが胸元の鎖を取り付ける際
首を通す必要があるためあらかじめ外したほうがよいと思います。

お腹の甲冑は軟質パーツですが凹凸部が小さく外れやすいです。
IMG_20180801_130401
片側を取り付けるともう片方が外れるということが頻発します。

スカートの裾部分はワイヤーが仕込まれています。
IMG_20180801_130549

甲冑付き手首パーツはジョイントと手首が接続されておらず自分で組み立てる形に
なっています。付属の両面テープをジョイントに巻いて(切り取らずいっぺんに巻きます)
手首側の凹部分にフィットする凸部分をつくります。
IMG_20180801_130703

額当ては両端の針金をウィッグとヘッドの間に差し込む形で保持します。
IMG_20180801_130753IMG_20180801_130728
側面の髪を巻き込まないよう注意しつつ耳の上あたりに差し込むとよさそう。
雑に行うとウィッグを傷つけてしまうので細心の注意が必要かと思います。

またウィッグは髪のハネ具合が足りないため再現度を高めるには
ワックスの使用が不可欠です。

旗の作成。棒と旗地の取り付けには胸元の鎖同様ペンチを使います。
IMG_20180801_130940
旗地の重さが結構あるので棒側の取付用金具が外れることがあります。

旗を持った状態。
IMG_20180801_130154
旗にもワイヤーが仕込まれていますが旗自体の重さに腕が支えきれず
片手で高々と掲げたりするのは無理そうです。

剣は鞘から引き抜けますが剣の柄が旗より細いため
そのままでの保持は難しいです。
IMG_20180801_130241IMG_20180801_130324

上向きであれば工作無しでもなんとかなります。ただ手首の角度をつけると
すっぽ抜けそうなのでその場合は一工夫が必要かも。
IMG_20180801_130434
テープ等を柄に巻くか手首側に貼るかして保持力を高めるとよさそうです。

着せ替えの例。
IMG_20180731_072059IMG_20180731_183235
地味な服を着せるとレティシアっぽく。髪は結っていなかったと思うので
あくまで「っぽく」ですが。
水着は星奈(別注版)のビキニを使用。ちなみにバストもvmf50 A胸を使ってます。

昨年ドルフィードリームとほぼ同時期に予約開始したアゾンのルーラー。
こちらの方が安く(延期を加味しても)早く手に入るので買いましたが
予想以上の延期に加え欠品や発売後の情報誤記判明とイライラしっぱなしでした・・・。

出来自体は良いだけに人為的ミスでケチがついてしまったのが残念でなりません。