地元で行われた女子硬式野球選抜大会の決勝を観戦しました。
連覇を狙う神戸弘陵と創部2年目にしてここまで勝ち上がった
クラーク記念国際の対決。
P_20190402_104548

P_20190402_111537
6回まで両チーム無得点という投手戦の展開。外野を抜ける長打は1回きりでした。
それも打者が3塁へ向かったところを好送球でタッチアウトという見事な守備。
互いに何度かピンチはあったものの土壇場で粘る決勝に相応しい白熱した展開でした。

しかし7回裏の神戸弘陵の攻撃、ツーアウトから捕球すればスリーアウトとなる状況で
3塁手がエラーしてしまいランナーを3塁まで進めてしまう結果に。
この後の打者がヒットを放ち劇的なサヨナラ勝ち。神戸弘陵が連覇を果たしました。

※yahooニュースの記事はこちら。

P_20190402_112949

閉会式での表彰の様子。
P_20190402_114437
両チームの健闘に惜しみない拍手が送られました。

地元が主催となって開催している「女子版甲子園」ともいえる硬式野球大会。
これからも盛り上げて欲しいですし私も機会があれば夏の大会以降も
観戦しにいこうと思います。