seriousness

日記や玩具のレビュー等書いています。 最近はレビュー少なめ、グラブル・FGOをはじめとしたゲームの話など。

METAL BUILD

20160625 METAL BUILD ストライクフリーダムガンダム 光の翼オプションセット レビュー

METAL BUILD ストライクフリーダムガンダム 光の翼オプションセットのご紹介。

パッケージ。
IMG_0418IMG_0419



 続きを読む

20151122 METAL BUILD ストライクフリーダムガンダム レビュー【20170115更新】

METAL BUILD ストライクフリーダムガンダムのご紹介。

(20151123追記)写真・文章を追記しました。
(20170115修正)レイアウトとリンクを修正しました。

パッケージ。
DSCN0375DSCN0374



続きを読む

20150627 METAL BUILD ガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ -天空の宣言-  レビュー

METAL BUILD ガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ -天空の宣言- のご紹介。

パッケージ。
DSCN9862DSCN9863

続きを読む

20140222 METAL BUILD ガンダムアヴァランチエクシア オプションパーツセット レビュー

METAL BUILD ガンダムアヴァランチエクシア オプションパーツセットのご紹介。

パッケージ。
5a33a3c8.jpg

続きを読む

20141230 METAL BUILD ガンダムアヴァランチエクシア(ウェポンプラスパック) レビュー【20150110追記】

METAL BUILD ガンダムアヴァランチエクシア(ウェポンプラスパック)のご紹介。

※2015/01/10 GNシールドについて追記しました。

パッケージ。
DSCN8342.jpg DSCN8343.jpg
ウェポンプラスパック版特別仕様になっています。


内容。
DSCN8344.jpg

付属内容については説明書の写真で。
f2b17968.jpg


DSCN8387.jpg DSCN8388.jpg

c66ebcc3.jpg


ウェポンプラスパックの追加アイテム。
6167db8c.jpg


GNソード等の主要武装を外した状態での全身。
DSCN8392.jpg DSCN8377.jpg

DSCN8376.jpg

バストアップ。
38bb5065.jpg

追加装甲のアヴァランチユニットによってマッシヴなスタイルになりました。


装備の取り付けについて。
bd4ebf5c.jpg

リアアーマーは通常の場合GNビームサーベル基部となる部分に取り付けます。

66039c2d.jpg


背部ウェポンラックは下部の凸部だけでなくGNビームサーベル基部下にある部分を
本体のGNドライヴ固定用の爪上にある隙間にひっかける形で固定する構造になっています。
75db0fac.jpg



以下可動について。基本的にはこれまでのエクシアと同様なのである程度割愛してご説明します。
可動に関する詳細はトランザムVer.の方で。
先に全体的な特徴を述べると、追加ユニットの影響で可動範囲は少し狭まっています。

9b927715.jpg


肩の追加ユニットは基部がボールジョイントで可動する他、ブースターの展開が可能。
5bba9065.jpg


2c271da0.jpg


前腕部の追加ユニットは取り外し可能。
DSCN8382.jpg

肘パーツは通常のエクシア用のものに交換できます。
b18d9cf3.jpg

小さいので紛失には注意。

腰部。前後への可動は少し窮屈。
e730696e.jpg


fbf1e19e.jpg



腰はケーブルの影響もありあまり動かせません。
bff53b55.jpg


腰部フロントアーマー。
c6c7835f.jpg

これまでのエクシア同様引き出すことで脚の可動範囲を拡げられます。

隠し腕。
1d83fb15.jpg

白い部分を引き出すことで展開。

クロ―にはGNビームサーベルやGNブレイドをもたせられます。
fd49fdf8.jpg

残念なのはクロ―基部にロール可動が仕込まれていないため持った武器が横向きにならざるをえない点。


脚。
b3ea1e39.jpg


脛のブースターが可動。基部に2ヶ所の可動部があります。
214fd08c.jpg


34097501.jpg




背部ウェポンラック。
9caa8c30.jpg



アームはフレキシブルに可動。
0b460736.jpg





各装備を取り付けた状態の全身。
DSCN8405.jpg DSCN8407.jpg

DSCN8406.jpg DSCN8408.jpg


背部ウェポンホルダー(左)。
06f9d291.jpg

GNロング・ショートブレイドを装備可能。柄の部分を差し込んで固定します。

ロングブレイド用の方はロール可動します。
DSCN8410.jpg

6e582862.jpg


ウェポンラックのアームを前方に動かすことも可能。
5b77c940.jpg

これにより写真のようにGNブレイドを抜刀するようなポージングが可能。


GNソード。
63f3fcd6.jpg

前腕部アヴァランチユニットの影響で下部の青いパーツが少し傾いてしまいます。
こればかりはこれまでの立体物でも同様で構造上仕方ないところですが・・・。

前腕部と接続するジョイントパーツも少し斜めにして取り付けます。
9933b4d2.jpg


刀身を展開した状態。
DSCN8416.jpg

手で保持せずに装備することも可能。
34c6b171.jpg


背部ウェポンラックに装備した状態。
DSCN8418.jpg
ジョイントパーツを逆向きにしてラックの凹部に接続します。


アームを前方に動かすことでラックに取り付けたままGNソードを構えられます。
3d5a7e1a.jpg




GNビームサーベル。
f77e75a4.jpg



肩に装備されている方は抜く際に基部も一緒に抜いてしまうことがありました。
f3bfb15b.jpg

取り外しの際は基部を紛失しないよう気をつけた方がいいかと思います。


刃パーツは長短それぞれ2本付属。
11bf3d4c.jpg

ウェポンプラスパック版ではさらに長いものが2本追加で付属します。

ちなみに今回のサーベル刃パーツはこれまでのものと比べピンクの色合いは濃くなっていました。
af9122ae.jpg



以下はウェポンプラスパック版のみの付属品。

GNシールド。
c206eebe.jpg

ウェポンプラスパック版のみに付属するシールド。シールド自体は通常のエクシアと同じですが
ジョイントは専用のものになっています。

シールドに不具合があり現在修理センターに返送したので現状は説明書の記載で・・・。
この点については後日戻ってきたら追記したいと思います。

【2015 1/10 追記】
アヴァランチユニットの上からシールドを装備。
DSCN8552.jpg
ジョイントパーツ(長)を使います。肩のアヴァランチユニットが干渉するのがネック・・・。

アヴァランチユニットを外して装備。
DSCN8553.jpg


アヴァランチ用腰部ラッチ。
78bbc5da.jpg


DSCN8422.jpg

DSCN8423.jpg


既存のエクシアのもの(右)と比較。
edd2faa5.jpg

リアアーマーの追加部分との干渉を避けるためか少し幅が長くなっていました。

試しに通常のエクシアのラッチを取り付けたところGNブレイドがリアアーマーに干渉してしまいました。
DSCN8466.jpg

アヴァランチ用ラッチを用いると少し隙間ができます。
DSCN8467.jpg

逆にアヴァランチ用ラッチを通常のエクシアに取り付けてみたところ腰との隙間がほんの少しですが
広がるため若干開脚がしやすくなりました。
73d4cad7.jpg




肩・前腕部のアヴァランチユニットを接続して高速巡航形態に。
DSCN8435.jpg

肩のユニット内部に凸部がありこれを爪でひっかけて取り出し前腕部の凹部と接続します。
55e8ebf3.jpg



各アヴァランチユニットは取り外し可能。
DSCN8442.jpg DSCN8444.jpg
ただし肩は追加装甲と一体化しており腿側面のGNコンデンサー部分も交換用のカバーはないため
通常のエクシアも再現可能という訳ではありませんので注意。
魂ウェブ商店の商品ページにも記載されています。


スタンド。
DSCN8438.jpg
台座の印字以外は既存のものと同じ。


ウェポンプラスパックの全装備を取り付けた状態。
DSCN8447.jpg

DSCN8448.jpg

DSCN8449.jpg
背部ウェポンホルダーは通常版の左用に加え右用のものが追加されています。


背部ウェポンラックのGNロングブレイドを左右に少し傾けることで表情付けが可能。
DSCN8450.jpg
なんとも刺々しいシルエットに。

既存のエクシアのGNブレイドもラッチに取り付けた状態。
DSCN8453.jpg
GNソード、GNビームサーベル(ダガー)×4,GNショート・ロングブレイドそれぞれ×3で11本の剣。

DSCN8454.jpg
更に刺々しく。



既存のエクシアの装備を用いて色々。

GNソードを2つ装備。
23324b92.jpg

両方背部に取り付けようとすると片方は刀身が逆向きになってしまいます・・・。

リペアⅢの装備を追加。
530b7fd3.jpg

GNロングライフルはさすがにアヴァランチユニットを取り外さないと取り付けられませんでした。


GN粒子貯蔵タンク自体は装備可能ですが、ウェポンラックは青い部分に干渉してしまい無理でした。
b3c39c2a.jpg


開放状態のGNドライヴは干渉せず装備できます。
e3d4ae55.jpg



通常のエクシアと比較。
2e538760.jpg



・ポージング等

013c4589.jpg


b8c1ddd4.jpg


f9370dd9.jpg


90c1e6fd.jpg


「俺とモレノがガンダムで飛ぶ!」
df17add7.jpg


DSCN8434.jpg

f1cf3059.jpg


4558f090.jpg


7690ca1e.jpg


f8a91f83.jpg


6d9d46a9.jpg


00dd1412.jpg



メタルビルドシリーズのエクシア大集合で〆!
caca6fa8.jpg



MBエクシアバリエーション第4弾のアヴァランチエクシア。
これまでと違って各部に装甲が追加されているので若干可動範囲は狭まっている部分があるものの
背部のウェポンラックや腰部フロントアーマーの隠し腕などこれまでなかったギミックが満載なのが
動かしていてとても楽しいです。

ただ前腕部のアヴァランチユニット等外れやすい部分がチラホラある点が少し気になりました。
(シールドの不具合に関しては運が悪かったとしか言えませんが・・・)

2月にはアヴァランチエクシアダッシュ用追加パーツも発送されますがそちらも楽しみ。
プロフィール

den003

軽度のうつを患っています。

ガンプラ、可動フィギュア、ドール等の紹介記事をブログで書いています。

アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※上記のアクセスカウンターの累計数は旧ブログでの数を引き継いで表示しています。
ホビー/グッズ販売 通販ショップの駿河屋
  • ライブドアブログ