seriousness

日記や玩具のレビュー等書いています。

アーマーガールズプロジェクト

20170917 アーマーガールズプロジェクト 榛名改二 レビュー

アーマーガールズプロジェクト 榛名改二のレビューです。

パッケージ。
IMG_20170816_153651

IMG_20170816_153716
続きを読む

20160911 アーマーガールズプロジェクト Bismarck drei レビュー

アーマーガールズプロジェクト Bismarck drei(ビスマルク ドライ)のレビューです。

パッケージ。
IMG_0436
 
IMG_0437
 続きを読む

20141101 アーマーガールズプロジェクト 艦これ 大和 レビュー

アーマーガールズプロジェクト 艦これ 大和のご紹介。

パッケージ。
c351c9e3.jpg


3eb99fd4.jpg


シャルのパッケージと比較。
DSCN7885.jpg

9c4d7c46.jpg

前後の厚みはほぼ同じですが横幅が大きめ。さほど大きな違いではありませんが・・・。


内容。
aa2947ac.jpg

本体、側面艤装、背面艤装、傘、交換用表情パーツ、交換用手首パーツ、艤装ジョイント、支柱(大)、
支柱(小)、支柱(可動)、クリップ基部、クリップ。

511b504d.jpg

専用台座、取扱説明書。



・大和本体について

全身。
DSCN7905.jpg

DSCN7906.jpg

DSCN7907.jpg


上半身アップ。
0bb7b0fe.jpg

白い服装はパール塗装されています。

その他の部分の塗装についてはぱっと見だと問題ないように見えるものの
よく見るとはみ出し等粗い箇所がチラホラ・・・。
詳細は後述します。


髪飾り。
a6c0be48.jpg

綺麗に塗られていますが、硬質パーツなので表情パーツの交換時等に誤って破損しないよう注意が必要。

ポニーテールは可動。
baa27f64.jpg

前後へはあまり動かせません。

横へはそれなりに動かせます。
ac9fe9b2.jpg


腕部の可動。
d9af5906.jpg

基本的にはプリキュア系SHFと同じような構造。


お腹周り。
DSCN7913.jpg
腹部・腰部共に可動。

脚。
dc816c94.jpg

こちらはプリキュア系SHFと異なり股関節の引き出しや腿のロール可動はありません。

ff5503eb.jpg


表情パーツ。デフォルト。
91240bdb.jpg


流し目顔。
88a9653c.jpg


叫び顔。
af35f912.jpg


中破顔。
5e63ba22.jpg


こちらはプリキュア系SHF同様どれも綺麗に仕上がっていました。
しかしながら表情パーツの塗装についても個体差あるようです・・・。


手首パーツ。
DSCN7902.jpg

接続軸はボールジョイント。
f31e95ab.jpg


傘。
DSCN7924.jpg

艤装ジョイント。
1ce50c57.jpg

2パーツ構成。艤装を取り付ける場合左のパーツは使いません。

大和本体のみで飾る際は艤装ジョイントをまとめてお尻の凹部に装着します。
8be073b3.jpg


54e0c167.jpg



スタンド。
DSCN7904.jpg
左右の凹部に支柱を取り付けてクリップで本体を保持します。
本来艤装保持用の支柱を取り付ける凹部を使う形になっており、中央に凹部はありません。


写真だとわかりづらいかもしれませんがパンツも服と同様パール塗装されています・・・。
DSCN7921.jpg

SHFキュアハート
と大きさ比較。
DSCN7932.jpg
頭身の違いもあるので一概に比較できませんが頭一つ大きいといった感じ。



・艤装


背面艤装と左右の側面艤装の3パーツで構成されています。
270668b2.jpg

接続は2つの凹凸部。側面艤装側のジョイント部はMBエクシアリペアのマント基部のような構造になっており
しっかり保持できます。

各パーツを接続してスタンドに飾った状態。
10bf79aa.jpg

側面艤装を大和本体のみのディスプレイで使用した支柱・クリップで保持します。
なくても保持できますが安定した状態を保つためにはできるだけ添えた方がいいでしょう。


側面艤装の可動。
d0f1e29a.jpg

上下左右に動かせます。

側面艤装。
44c08b6b.jpg

46cm三連装砲。

砲塔・主砲共にロール可動します。
948a436b.jpg


砲身は左右のいずれかを上に動かすと中央のものも連動して可動します。
5aed3c13.jpg

下方向に戻す際は連動しません。

副砲。
8c9e8eaa.jpg

こちらも砲塔のロール可動、砲身の可動有り。連動ギミックは無し。

3b8a3d3a.jpg



背面艤装。
DSCN7945.jpg

こちらの主砲も側面のものと同様に可動。
fc65ef41.jpg


連動ギミックも有り。
46404648.jpg


艤装を支える支柱。
8eb3b392.jpg

小さい方の位置を変えることで角度の調整が可能。

17665e42.jpg


ロックを解除することで先端の伸縮が可能。
DSCN7973.jpg


・本体と艤装を取り付けた状態

00633be6.jpg


64875de2.jpg


50ab9dd5.jpg


スタンドの関係上ギリギリ接地しません。
187bdcf5.jpg

調整すれば接地するかもしれませんが、しなくても艤装と大和本体のジョイントがしっかり固定されるので
それほど問題ないかと思います。


側面艤装を広げれば大和の腕を可動させるスペースを確保できます。
3ba7cbbb.jpg


逆に閉じることも。
34e04fda.jpg

側面艤装先端部にはこの状態を保持するための凹凸等はありません。

e29a761d.jpg


傘を持たせてゲーム中のイラストを再現。
af8a7f49.jpg



・不良箇所

個体差にもよるので全く不良箇所のない品もあるかとは思いますが、欠品・不良品の情報が多いようなので
できる限り詳細にお伝えします。

側面艤装、主砲のロール可動箇所が癒着していました。
43baeff0.jpg

ドライヤーで温めることで可動はするようになったものの赤丸で囲った部分が出っ張ってしまっています・・・。


塗装面では大和本体のスカートや背面の襟部分に乱れが見つかりました。
DSCN7959.jpg

DSCN7967.jpg
幸いにも表情パーツは全て問題なかったのは救い。


その他可動部の不良箇所は左腕の肘関節が少し動かしにくい点がありました。
可動部・塗装とも致命的なほどではなかったので自分は交換対応してもらう予定は今のところありませんが、
開封したら一度各部の可動・塗装を念入りにチェックすることをお勧めします。



・ポージング

傘用の持ち手があったので色々持たせて遊んでみました。

figmaシャナの刀。
ec4dce34.jpg


c1f703d7.jpg


figma霊夢の酒瓶。
d4189fb3.jpg

準鷹「おっ、さすが大和!気前がいいねぇ~~~!」


「提督!コンプティークに艦これの情報が何も掲載されていません!!」
bef81011.jpg


埼玉新聞を読む大和。
DSCN7899.jpg
上記2つともらき☆すたのfigma・ねんどろいどに付属していたもの。


いかがわしい・・・。
DSCN7923.jpg

一日遅れのハロウィン。
DSCN7968.jpg

野球!
DSCN7970.jpg
先日日本シリーズで同名の選手が活躍したみたいですが・・・。

1-5一発で明石ゲットした時の心境。
DSCN7931.jpg

改ニ
21010d21.jpg


DSCN7930.jpg


ケッコンカッコカリ後。
DSCN7896.jpg

DSCN7895.jpg

「好き嫌いしないで魚も食べてください提督!!!!!」
DSCN7901.jpg


艤装はガンプラにも取付可能。
21a615b3.jpg

ヴァリュアブルポッド背面の長方形凹部に艤装凸部を取り付けられました。


ふたりはヤマト
DSCN7954.jpg


「変身!」
DSCN7969.jpg

DSCN7961.jpg
中の人繋がりで・・・。

艤装のみで飾るのも可。
3699196a.jpg

背面艤装の主砲を前方に向けることで実際の艦船さながらの状態にも。

大和と一緒に。
DSCN7966.jpg


ついに発売となったAGP艦これシリーズ。

個人的には昨年買ったシャルと比べて遊びやすくなっているか否かが気になった点でしたが、
その点に関しては文句なしの出来。艤装は可動部が多く、大和本体も持ち手があるので
figma等の付属品を合わせて色々遊べました。

ただ各所で言われているように品質の個体差が非常に大きいようで自分のものは許容範囲内だったものの
欠品や癒着・明らかな塗装ミス等が多いようです。
需要が非常に大きかったためか製造工程での品質維持ができなかったのかも?

製造側の事情はあまり推し量ることはできませんが、少なくない問題点を抱えてリリース開始したAGP艦これ。
次弾は1月の愛宕ですが、今回の出来を見ると購入はちょっと迷ってしまいます・・・。


20131101 アーマーガールズプロジェクト ラファール・リヴァイヴ・カスタムⅡ×シャルロット・デュノア レビュー

アーマーガールズプロジェクト ラファール・リヴァイヴ・カスタムⅡ×シャルロット・デュノアのご紹介。

パッケージ。


DSCN3228.jpg

内容。
DSCN3229.jpg
シャルロット・デュノア本体、胴体アーマー、腕部アーマー、脚部アーマー、交換用表情パーツ、
ブレッド・スライサー、グレースケール、シャルロット・デュノア用手首パーツ、IS用手首パーツ、
交換用前髪、IS用下半身パーツ。

DSCN3230.jpg
バックパック、ガルム、ヴェント、レイン・オブ・サタディ、台座一式。

DSCN3231.jpg
スタンドベース、説明書。


・シャルロット・デュノア(IS非装着時)

全身。
DSCN3235.jpg

DSCN3236.jpg

DSCN3237.jpg

上半身アップ。
DSCN3238.jpg
表情パーツのアイプリントは綺麗に仕上がってると思います。

ちなみに胸の大きさはこんな感じ・・・。
DSCN3240.jpg

可動について。
DSCN3244.jpg
腕は干渉する箇所もないのでそれなりに可動できます。肩関節はキュアハッピー等とは違い昔の仕様っぽいです。

脚。開脚はここまで可能。
DSCN3245.jpg
股関節はfigmaみたいな構造になってました。

DSCN3247.jpg
股関節を軸に動かせばハイキックも可能。

表情パーツ。
DSCN3241.jpg

叫び顔。
DSCN3243.jpg

ウインク顔。
DSCN3242.jpg

手首パーツ一式。
DSCN3248.jpg

手首の軸はプリキュア系より太めなのではめやすいです。ボールジョイントではありません。
DSCN3252.jpg

・IS装着の仕方

本体から頭部、前腕部、下半身を取り外します。
DSCN3253.jpg

胴体アーマーの後部を取り付けます。
DSCN3254.jpg

前部を装着。
この際肩アーマーや腰のサイドアーマーといった箇所は干渉しないよう位置を一時的に変えておきます。
DSCN3255.jpg

IS用下半身パーツに脚部アーマーを装着。
DSCN3256.jpg

頭部(前髪はIS用に差し替え)、腕部アーマー、グレースケール、下半身を胴体に取り付け。
DSCN3257.jpg

台座の専用ジョイントパーツにバックパックを取り付けます。
DSCN3258.jpg

本体を台座に接続して完成!

・ラファール・リヴァイヴ・カスタムⅡ(IS装着時)

全身。
DSCN3259.jpg

DSCN3260.jpg

DSCN3263.jpg

DSCN3261.jpg

上半身アップ。
DSCN3264.jpg
頭部を可動させようとすると後ろで纏めた髪が干渉してしまうので動かす時は一度前髪・顔・後頭部を
バラしたほうがいいかもしれません。
腰部のアーマーがちょっと外れやすいかも・・・。

アーマーの可動も良好。
DSCN3265.jpg
この腕部アーマーが外れやすいのが最大の難点・・・。飾ってても自然に落ちてしまうということは
今のところありませんが、動かしてるとすぐに外れてしまいます。

脚部アーマーは可動箇所が多いです。
DSCN3266.jpg
膝関節の可動範囲は90度程ですが膝、爪先、踵、ふくらはぎ部分などが動かせます。
こちらは保持については問題ありません。

以下武装。

ガルム。
DSCN3267.jpg

ヴェント。
DSCN3269.jpg

レイン・オブ・サタディ。
DSCN3268.jpg
おそらく一番重い武器なので片手の保持はちょっとキツイかも。

ブレッド・スライサー。
DSCN3271.jpg

グレースケール。
DSCN3272.jpg

DSCN3273.jpg
各部ジョイントが可動。またリボルバー部分が回転します。

グレースケール保持用の支柱A。
DSCN3276.jpg
サイドアーマーと腕部側面を接続。各接続部はボールジョイントなので可動にも配慮されてます。

支柱B。
DSCN3275.jpg
シールド裏に凹部があり接地して支えるタイプ。腕や本体と干渉しがちでちょっと使いづらい・・・。

IS装着時の手首パーツ一式。
DSCN3286.jpg
平手が2種類ありますがちょっとだけ表情が違います。


アーマーを一部のみ取り付けることで劇中でもあったISの一部展開を再現できます。
DSCN3284.jpg



以下ポージング。
DSCN3249.jpg

DSCN3250.jpg

DSCN3251.jpg
EDでおなじみ?の疾走。


「一夏ーーーっ!!」
DSCN3285.jpg
一夏は中の人繋がりの代役・・・。

DSCN3270.jpg

DSCN3277.jpg

DSCN3278.jpg

DSCN3281.jpg

DSCN3280.jpg


初のAGPシリーズでしたが率直な感想としては「悪くない」といったところ。
既存アイテムの評判を聞く限りではかなり良くなってるようですが、それだけに
腕部アーマーの外れやすさが本当に惜しいところ・・・。
ここさえなければもっとガシガシ動かせるようになるんですが。
livedoor プロフィール
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※上記のアクセスカウンターの累計数は旧ブログでの数を引き継いで表示しています。
  • ライブドアブログ