D-Arts フシギバナのご紹介です。

※8/31 つるエフェクトパーツの写真追加しました。


パッケージ。
a17f2fcf.jpg


裏面。
48399194.jpg

いつもの厨二病な宣伝文句。ちょっと苦しくなってきてるような・・・。

内容。
3a3e08f8.jpg

本体、つるエフェクトパーツ、台座。

全身。
dd60e6ef.jpg


ac60bc61.jpg


a073f4de.jpg


上から。
DSCN2389.jpg

顔。
3f077b16.jpg


口が開閉します。
98bfd025.jpg


首は若干傾げることができます。
4c765483.jpg


前後の脚は各部可動しますが体型の都合上これといった動きはできません・・・。
37432dc1.jpg

カメックスのような爪の独自可動はありませんでした。

フシギバナ最大の特徴ともいえる背部の花。
eeed1a79.jpg

基部が回転します。

05c58b7a.jpg

花びら、葉っぱの基部はボールジョイント。

側面から葉っぱを外した状態。
9bd977e3.jpg

ボールジョイントは小さめなので破損には注意。

つるエフェクト。
d02d7814.jpg

言うまでもなくつるのムチ再現用のエフェクトパーツ。
取り付ける際は葉っぱを取り外してから行います。

5ee53b15.jpg

本体に取り付ける部分、中継部×2、先端の左右4種あります。

破損の注意書き。
DSCN2391.jpg


1c3325d5.jpg

ぐて~

559eb111.jpg


d3b646e2.jpg


944f0d22.jpg


リザードンと「赤・緑」のパッケージ風に。
9e44638d.jpg


カントー御三家勢ぞろい!
16f1cbea.jpg


「行け!僕のバーナード!」
d1eed6d8.jpg

ミュウツーの逆襲より。トレーナーは中の人繋がり(?)で・・・。


さすがに御三家の他2体と比べると可動フィギュア向けの体型ではないので
動かすことができる部分はかなり限られてます。
フシギバナの可動フィギュアというより精巧にできたフィギュアと見た方がいいかも。

しかしながらカントー御三家が揃うのはやはり初代からポケモンに触れてきた者としては嬉しい限り。

D-Artsポケモンシリーズの次弾アナウンスがまだないのが不安ですが、もし出せるのなら
人型で人気のポケモンがくればいいかなと思ってます。
(欲を言えばメタグロスとかゴルーグといったメカメカしいポケモンを・・・)