METAL BUILD ガンダムアヴァランチエクシア オプションパーツセットのご紹介。

パッケージ。
5a33a3c8.jpg

1b4b4fee.jpg



内容。
f2dc7449.jpg

ダッシュユニット(前部・後部・側面)、フックパーツ、ビームサーベル刃パーツ。

説明書。
DSCN8804.jpg


ダッシュユニット前部には色移り防止用のビニールが貼られています。
a65aaf8b.jpg



ダッシュユニット装着時の全身。
DSCN8873.jpg DSCN8875.jpg

DSCN8874.jpg



脚部をアップで。
b07b838e.jpg

非常にボリュームのある脚部に。


ダッシュユニットの取り付け方法。
最初に膝と側面のパーツを外します。
DSCN8891.jpg

ダッシュユニット側面パーツを片側取り付けてそのダボに後部パーツの凸部を取り付けます。
DSCN8892.jpg

側面パーツの裏側はこのようになってます。
1ebf9c4d.jpg

右側の凹部がダッシュユニット後部パーツとの接続部。
ダボは小さめですが凸部側はダイキャストなのもあって保持は思った以上にしっかりできています。
破損しないよう力の入れ方等に注意するに越したことはないと思いますが。

もう片方の側面パーツも取り付けて後部パーツを固定します。
cfc35a10.jpg


最後にダッシュユニット前部パーツを膝に取り付けて完成。
3f9be92b.jpg


ダッシュユニット後部の取り付け時や動かす際は腰部リアアーマーやふくらはぎのGNコンデンサー部との
干渉に注意したほうがよさそうです。
be44f9dc.jpg


b090d24e.jpg




脚の追加装備なのでウェポンラックの可動には影響なし。
326d092b.jpg




高機動モード。
37569c62.jpg


87e3b484.jpg


a4ec782a.jpg



以下、展開方法。
ダッシュユニット前部を展開。
fb55550d.jpg


後部は足の裏に展開します。
014c681d.jpg

説明書にも記載されていますが、この時にふくらはぎ部分のGNコンデンサーとの擦れで
傷をつけないように注意が必要です。

フックパーツを取り付け足の溝に嵌め込みます。
55a7d184.jpg


e550cd79.jpg


GNコンデンサー部分を展開します。
2266d811.jpg


足首の台座部分は可動します。
7d6128c6.jpg



クロ―アームを展開した状態。
2d05bd0b.jpg


78246781.jpg


862069af.jpg


大型クロ―。
a0268426.jpg

各々の爪が独立して可動。基部・中間が動かせます。
個体差かもしれませんが基部が外れることがあるので注意。

基部はさらに伸長します。
1519b0c3.jpg


ダッシュユニット下部にもクロ―が。
c0cbd519.jpg


先端にはビームサーベルを装着可能。
516d6454.jpg

付属するビームサーベル刃パーツはアヴァランチエクシア付属のものと同様
通常のエクシア、トランザムVer.のものより濃い彩色でした。




・ポージング

22cad4e1.jpg


5738c0e5.jpg


db30a918.jpg


a2de9950.jpg


ダッシュユニット下部のクロ―はどのように攻撃するのかわかりません・・・。
305a012a.jpg

すれ違いざまにひっかく感じなんでしょうか。


手と腰部フロントアーマーの隠し腕にビームサーベルを持たせてクローのサーベルも展開すると
まるでセラヴィーガンダムのように・・・。
d3d406c6.jpg



メタルビルドシリーズのOPパーツのみの販売としてはオーライザー以来?(その当時はメタルビルドに
関心がありませんでしたが・・・)となったアヴァランチエクシア用OPパーツセット。

追加装備は脚まわりのみとはいえ高機動モードへの展開や大型クロ―等ギミック満載で
満足いく内容でした。

MB次弾はまさかのゴールドフレーム天ミナ。なんとか予約できたので今から6月が楽しみです。