HG IBO グレイズアインのレビューです。

パッケージ。
 IMG_0011
ランナー。
IMG_0012

IMG_0013

IMG_0014

D1、D2は「グレイズフレーム」となっています。
IMG_0015
 
IMG_0016

IMG_0017

IMG_0018

ポリキャップとシール。
IMG_0019

全身。
IMG_0082IMG_0084


IMG_0085IMG_0083
黒い部分はラッカー系塗料、黄色い箇所はガンダムマーカーで塗装しました。


バストアップ。
IMG_0086
頭部等のパーツ単位で見るとグレイズ系の機体であることはわかりますが
大きさや独特な形状の腕部・脚部等異形な部分が際立って目立ちます。


・可動について

頭部。
IMG_0126
左右へは襟と干渉してしまうためあまり動かせません。

顎を引かせることはできます。
IMG_0127

腕部。
IMG_0087
肩付け根はボールジョイント。

肩アーマーが可動します。
IMG_0090

上腕部基部はロール可動。肘は90°ほど。
IMG_0088

手首基部が可動。
IMG_0089


腹部。前後にスイング可動。
IMG_0102IMG_0101
腰との基部はボールジョイント。これと合わせて腰をひねったポージングができます。

脚部。膝は二重関節。
IMG_0103

開脚。
IMG_0104
足首基部はボールジョイント。接地面こそ少ないものの通常の足首より安定して自立できます。


・ギミックと武装

頭部のセンサー開閉ギミック。
IMG_0105
側面のアンテナを後方に倒して中央のセンサーを下部に動かすことで
内部のセンサー展開が再現できます。

大型バトルアックス。
IMG_0107

専用持ち手にダボで固定します。
IMG_0112

手首基部か可動するため前腕部のパイルバンカーとの干渉を防ぎダイナミックなアクションが可能に。
IMG_0108IMG_0110

バックパックに装備可能。
IMG_0114
柄を挟み込む他バックパック装備用のダボで固定。

バトルアックス用ラッチが可動し頭部上までせり上げられます。
IMG_0092

IMG_0091

手首パーツはバトルアックス用持ち手の他握り手が付属。
IMG_0113
肉抜き穴がちょっと気になりますが・・・。

パイルバンカー。
IMG_0106
前腕部との接続箇所がやや外れやすいかも。

ドリルキック。
IMG_0116
足首パーツの差し替えで再現。片足でも自立できます。

機関銃。
IMG_0081
肩の黒い部分を開いて機関銃のパーツを取り付けます。
基部は3mm軸なのである程度は前後に動かせます。


バルバトスと大きさ比較。
IMG_0122
1.3倍ほどの大きさ!


・ポージング

IMG_0093

IMG_0074

IMG_0044

IMG_0077IMG_0076

IMG_0079IMG_0080

IMG_0121

「クーデリア・藍那・バーンスタイン!!!」
IMG_0120
中の人繋がりで・・・。

鉄血1期ラストバトル。バルバトスは第4形態で代用・・・。
IMG_0123

IMG_0124IMG_0129



鉄血のオルフェンズ1期のラスボスとして登場し早くもガンプラ化まで果たしたグレイズアイン。
禍々しいフォルムと他機体を凌駕する大きさ、広範囲の可動域、様々なギミックと至れり尽くせり。
大満足の一品でした。